フランソワ=グザヴィエ・ロト

フランソワ=グザヴィエ・ロト[1]: François-Xavier Roth, 1971年11月6日 - )は、フランス指揮者[2][3]

フランソワ=グザヴィエ・ロト
François-Xavier Roth en 2009.JPG
フランソワ=グザヴィエ・ロト(2009年)
基本情報
生誕 (1971-11-06) 1971年11月6日(49歳)
出身地 フランスの旗 フランス パリ
学歴 パリ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者

人物・来歴編集

1971年、パリ生まれ。パリ音楽院アラン・マリオンにフルート、ヤーノシュ・フュルストに指揮法を学んだ。

2000年にドナテッラ・フリック国際指揮者コンクールで優勝し、ロンドン交響楽団に2002年まで補助指揮者として在籍して指揮者としての経験を積んだ。またジョン・エリオット・ガーディナーの助手も務めた。2003年よりレ・シエクルを結成してその指揮者を務める。

2011年から2016年までバーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団の首席指揮者を務め、2015年よりケルン市の音楽総監督と ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団の音楽監督を務めている。

2017年からはロンドン交響楽団の首席客演指揮者も務めている。

2020/21年のシーズンでは音楽監督を務めるケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団の他、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団バイエルン放送交響楽団ロンドン交響楽団シュターツカペレ・ベルリンなどで客演予定である。

これまでにベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団バイエルン放送交響楽団バイエルン国立管弦楽団バンベルク交響楽団など世界の主要なオーケストラで客演している。

日本においてもNHK交響楽団東京都交響楽団に客演している。

家族・親族編集

父はオルガン奏者のダニエル・ロト[4]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ アーカイブ 2018年12月31日 - ウェイバックマシン
  2. ^ フランソワ=グザヴィエ・ロトの『巨人』”. 2018年12月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月31日閲覧。
  3. ^ François-Xavier Roth (Conductor)”. 2018年12月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月11日閲覧。
  4. ^ フランソワ=グザヴィエ・ロト - Discogs

外部リンク編集