メインメニューを開く

フランチェスコ・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエ

フランチェスコ・ディ・パオラ・ルイジ・エマヌエーレ・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエFrancesco di Paola Luigi Emanuele di Borbone-Due Sicilie, 1827年8月13日 - 1892年9月24日)は、両シチリア王国の王族。両シチリア王フランチェスコ1世とその2番目の妃でスペイン王カルロス4世の娘であるマリア・イサベルの間の末息子。トラーパニ伯(Conte di Trapani)の儀礼称号で呼ばれた。

フランチェスコ・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエ
Francesco di Borbone-Due Sicilie
Francesco, conde de Trapani.jpg
称号 トラーパニ伯
出生 (1827-08-13) 1827年8月13日
ナポリ
死去 (1892-09-24) 1892年9月24日(65歳没)
フランスの旗 フランス共和国パリ
配偶者 マリーア・イザベッラ・ダズブルゴ=トスカーナ
子女 一覧参照
父親 両シチリアフランチェスコ1世
母親 マリーア・イザベッラ・ディ・スパーニャ
テンプレートを表示

生涯編集

1850年4月10日、フランチェスコは姉のマリーア・アントーニアとその夫のトスカーナ大公レオポルド2世の間の長女マリーア・イザベッラと結婚した。1861年に両シチリア王国が千人隊に征服されると、フランチェスコは一族の人々とともにローマに逃亡し、教皇ピウス9世の保護を受けた。しかし教皇領も1870年にはサヴォイア家のヴィットーリオ・エマヌエーレ2世によって占領されたため、ブルボン=シチリア家はさらにフランスに亡命することを余儀なくされた。フランチェスコは1892年、パリで死んだ。

子女編集

妻マリーア・イザベッラとの間に6人の子女をもうけた。

  • マリーア・アントニエッタ(1851年 - 1938年) - 1868年、従兄の両シチリア王子・カゼルタ伯アルフォンソと結婚
  • レオポルド(1853年 - 1870年)
  • マリーア・テレーザ(1855年 - 1856年)
  • マリーア・カロリーナ(1856年 - 1941年) - 1885年、アンジェイ・ザモイスキ伯爵と結婚
  • フェルディナンド(1857年 - 1859年)
  • マリーア・アンヌンツィアータ(1858年 - 1873年)