フランツ・オーベルヴィンクラー

フランツ・オーベルヴィンクラーFranz Oberwinkler, 1939年5月22日 - 2018年3月15日[1])はドイツ菌学者。菌類の形態学、生態学、系統発生学の研究者である[2]

バート・ライヘンハルで生まれた。ミュンヘン大学で、ヨーゼフ・ペルト (Josef Poelt) のもとで学び1965年に学位を得た。1967年から1974年の間、ミュンヘン大学の分類学研究所の研究助手、講師を務めた。1968年から1969年の間は、ベネズエラメリダ国連食糧農業機関の南米森林研究所でも働いた。

1984年に、カール・メグデフラウ (Karl Mägdefrau) の後を継いで、テュービンゲン大学の分類学と菌類学の教授に就任した。1974年から2008年までテュービンゲンの植物園の園長も務めた[3]

2010年に国際菌学会 (International Mycological Association: IMA) の De Bary Medal を受賞した[4]Sphaerobasidioscypha oberwinkleri[5]Oberwinkleria anulata[6] などの種に献名されている。

著作編集

  • "Sebacinales Everywhere: Previously Overlooked Ubiquitous Fungal Endophytes Michael", Weiß, Zuzana Sýkorová, Sigisfredo Garnica, Kai Riess, Florent Martos, Cornelia Krause, Franz Oberwinkler, Robert Bauer, Dirk Redecker, Marcel van der Heijden ,PLOS One , vol. 6, no. 2, 2011
  • "Defining species in Tulasnella by correlating morphology and nrDNA ITS5.8S sequence data of basidiomata from a tropical Andean forest", Darío Cruz, Juan Pablo Suárez, Ingrid Kottke, Meike Piepenbring, Franz Oberwinkler ,Mycological Progress - MYCOL PROG , vol. 10, no. 2, pp. 229-238, 2011
  • "Diverging diversity patterns in the Tulasnella (Basidiomycota, Tulasnellales) mycobionts of Aneura pinguis (Marchantiophyta, Metzgeriales) from Europe and Ecuador",Markus Preußing, Martin Nebel, Franz Oberwinkler, Michael Weiß , Mycorrhiza , vol. 20, no. 3, pp. 147-159, 2010
  • "Species delimitation in downy mildews: the case of Hyaloperonospora in the light of nuclear ribosomal ITS and LSU sequences",Markus Göker, Hermann Voglmayr, Gema García Blázquez, Franz Oberwinkler, Mycological Research , vol. 113, no. 3, pp. 308-325, 2009
  • "Phylogenetic relationships in Cortinarius, section Calochroi, inferred from nuclear DNA sequences",Sigisfredo Garnica, Michael Weiß, Bernhard Oertel, Joseph Ammirati, Franz Oberwinkler , BMC Evolutionary Biology - BMC EVOL BIOL , vol. 9, no. 1, pp. 1-17, 2009

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集