メインメニューを開く

フランティシェク・シュクロウプFrantišek Škroup, 1801年6月3日 オシツェ近郊フラデク・クラーロヴェー - 1862年2月7日 ロッテルダム)はチェコ・ロマン派音楽の作曲家。父ドミニク・シュクロウプや弟ヤン・ネポムク・シュクロウプ英語版も作曲家であった。

フランティシェク・シュクロウプ
František Škroup
Frantisek skroup 1840.jpg
Antonín Machek画、1840年
基本情報
生誕 1801年6月3日
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国オーストリア帝国の旗 オーストリア大公国、フラデク・クラーロヴェー
死没 (1862-02-07) 1862年2月7日(60歳没)
オランダの旗 オランダロッテルダム
職業 作曲家

生前は舞台音楽の作曲家として活躍したが、こんにちチェコ国歌わが故郷よいずこ Kde domov můj[1]の旋律の作者として名を残している。永らく忘れられていたが、近年は弦楽四重奏曲などが演奏されるようになってきている。

作品編集

  • 弦楽四重奏曲 第1番 ヘ長調 Op.24(1841年ごろ)[2]
  • 弦楽四重奏曲 第2番 ハ短調 Op.25(1842年ごろ)[3]
  • 弦楽四重奏曲 第3番 ト長調 Op.29(1842年出版)[4]

脚注編集

  1. ^ チェコ共和国の国歌 演奏例
  2. ^ マルティヌー弦楽四重奏団による演奏例
  3. ^ マルティヌー弦楽四重奏団による演奏例
  4. ^ マルティヌー弦楽四重奏団による演奏例

外部リンク編集