フラールディンゲン

オランダ、南ホラント州のヘメーンテ

フラールディンゲン: Vlaardingen [ˈvlaːrdɪŋə(n)] ( 音声ファイル))は、オランダ南西部南ホラント州基礎自治体ヘメーンテ)。 アウデ・マース川と交わるニューウェ・マース川/ニューウェ水路 の北側の堆積地に位置している。

フラールディンゲン
Gemeente Vlaardingen
Vlaardingen Oude haven.jpg
フラールディンゲンの市旗 フラールディンゲンの市章
基礎自治体旗 基礎自治体章
位置
フラールディンゲン位置の位置図
フラールディンゲン位置
位置
フラールディンゲンの位置(オランダ内)
フラールディンゲン
フラールディンゲン
フラールディンゲン (オランダ)
フラールディンゲンの位置(ベネルクス内)
フラールディンゲン
フラールディンゲン
フラールディンゲン (ベネルクス)
フラールディンゲンの位置(北欧と中欧内)
フラールディンゲン
フラールディンゲン
フラールディンゲン (北欧と中欧)
座標 : 北緯51度54分 東経04度20分 / 北緯51.900度 東経4.333度 / 51.900; 4.333
行政
オランダの旗 オランダ
  南ホラント州
 基礎自治体 フラールディンゲン
地理
面積  
  基礎自治体域 26.71 km2
    陸上   23.76 km2
    水面   3.23 km2
人口
人口 (2007年1月1日現在)
  基礎自治体域 71,938人
    人口密度   3,001人/km2
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
郵便番号
公式ウェブサイト : http://www.vlaardingen.nl

歴史編集

フラールディンゲン周辺地域には、紀元前約2900年から2600年までに、人が住んでいた。1900年に、紀元前約1300年頃の頭蓋骨が、フラールディンゲン周辺で発掘され、数人のDNAの核が識別され、オランダで発掘された最古のものであることが判明した。

西暦250年から700年の間、オランダ西部の他のエリアと同様に、このエリアに人は住んでいなかった。

726か727年、小さな教会が建てられ、その周辺に街が発達し、街は"Marsum"と呼ばれていた。

1018年フラールディンゲンは、伯爵ディルク3世の拠点で、彼はマース川を通過する船から不当な料金を徴収した。神聖ローマ帝国ハインリヒ2世がこれを止めさせようと軍隊を派遣したが、フラールディンゲンの戦いで、ディルク3世に敗れた。1047年、後継人であったディルク4世が、同じような軍の攻撃を打ち負かした。

1163年12月21日の洪水により、フラールディンゲンの発展は止まった。伯爵は去ってしまい、街の発展が停滞することとなった。

1273年、オランダ伯爵フロリス5世により、市 (シティ) として認められた。

オランダ独立のための八十年戦争中の1574年、スペインが街を接収することを防ぐために、ウィレム1世は、ゴイセンの集団に命じて、街は焼き払ってしまった。その後、フラールディンゲンは造船の街となり、またニシン漁をするための重要な港町となった。

外部リンク編集