メインメニューを開く

フリック・コレクション (Frick Collection) はニューヨーク市マンハッタン区アッパー・イースト・サイドにある美術館である。実業家のヘンリー・フリックの個人的なコレクションを、彼の邸宅だった館で展示している。小規模だがヨハネス・フェルメールの作品を3つ所蔵するなど非常に充実した美術館で、絵画だけでなく彫刻・家具・陶磁器なども所蔵している。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg フリック・コレクション
Henry C Frick House 009.JPG
施設情報
正式名称 Frick Collection
開館 1913年
所在地 ニューヨーク
外部リンク The Frick Collection
プロジェクト:GLAM

目次

概要編集

フリック・コレクションの建物は、元々はヘンリー・クレイ・フリックの邸宅として1913年から14年にかけてトマス・ヘイスティングスによって設計された。ヘンリー・クレイ・フリックの死後、1930年代にジョン・ラッセル・ポープにより拡張され、1935年12月に美術館として開館した。

主な収蔵作品編集

ギャラリー編集

外部リンク編集