メインメニューを開く

フィリップ・"フリップ"・ソーンダースPhillip "Flip" Saunders1955年2月23日 - 2015年10月25日)はアメリカ合衆国オハイオ州出身の元バスケットボール指導者。亡くなる直前までNBAミネソタ・ティンバーウルブズの球団社長、一部オーナー、ヘッドコーチを務めていた。かつてデトロイト・ピストンズワシントン・ウィザーズのヘッドコーチも務め[1]、2004年と2006年にはNBAオールスターゲームのヘッドコーチも務めた。

フリップ・ソーンダース
Flip Saunders
Flip Saunders.jpg
2011年のソーンダース
故人
身長(現役時) 180 cm (5 ft 11 in)
体重(現役時) 79 kg (174 lb)
基本情報
本名 Phillip Saunders
愛称 Flip
ラテン文字 Flip Saunders
誕生日 (1955-02-23) 1955年2月23日
没年月日 (2015-10-25) 2015年10月25日(60歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州クリーブランド
出身 ミネソタ大学
ドラフト  
選手経歴
1973-1977 ミネソタ大学
指導者経歴
1995-2005
2005-2008
2009-2012
2014-2015
ミネソタ・ティンバーウルブズ
デトロイト・ピストンズ
ワシントン・ウィザーズ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
受賞歴

目次

経歴編集

ミネソタ大学を1977年に卒業後、カレッジでコーチとしてのキャリアを開始し10年以上務め、CBAでプロのキャリアを開始した。

NBA編集

ミネソタ・ティンバーウルブズ編集

1995年3月11日、かつてのチームメートであるケビン・マクヘイルのもと、ミネソタ・ティンバーウルブズGMに招聘され、ビル・ブレアーの後任として1995-1996シーズンのヘッドコーチに就任した。2005年までケビン・ガーネット時代のウルヴスを指揮し、8年連続プレーオフ進出を果たしたが、セミファイナル突破が限界で、2005年シーズン途中で解雇された。

デトロイト・ピストンズ編集

2005-2006シーズンから、前々シーズンチャンピオンとなり、前シーズンファイナルでサンアントニオ・スパーズに敗れた、名将ラリー・ブラウンの後任としてデトロイト・ピストンズヘッドコーチに就任した。3年連続でカンファレンスファイナルに進出するも、全て敗退し、ピストンズは衰退期に入って行った。2008シーズン終了後、解雇された[2]

ワシントン・ウィザーズ編集

2009年4月14日ワシントン・ウィザーズと、4年1800万ドルの契約に合意しヘッドコーチに就任した[3][4]。3年連続でプレーオフ進出を逃し、2011年シーズン開始17試合後に解雇された[5]。ウィザーズでの通算戦績は51勝130敗であった。

ミネソタ・ティンバーウルブズ編集

2013年5月3日、ミネソタ・ティンバーウルブズの球団社長に就任し、2014年6月5日ヘッドコーチに就任した[6]。2015年6月にホジキン・リンパ腫と診断され、球団は8月に病名を公表。この時点では、“治療可能な状態”と診断されていたが、10月25日逝去した。[7]

ヘッドコーチ成績編集

NBAヘッドコーチ実績表略号説明
レギュラーシーズン G 試合数 W 勝利数 L 敗戦数 W–L % レギュラーシーズン勝率
ポストシーズン PG 試合数 PW 勝利数 PL 敗戦数 PW–L % プレイオフ勝率
チーム シーズン G W L W–L% シーズン結果 PG PW PL PW–L% 最終結果
ミネソタ・ティンバーウルブズ 1995–96 62 20 42 .323 6th in Midwest プレーオフ不出場
ミネソタ・ティンバーウルブズ 1996–97 82 40 42 .488 3rd in Midwest 3 0 3 .000 1st.ラウンド敗退
ミネソタ・ティンバーウルブズ 1997–98 82 45 37 .549 3rd in Midwest 5 2 3 .400 1st.ラウンド敗退
ミネソタ・ティンバーウルブズ 1998–99 50 25 25 .500 4th in Midwest 4 1 3 .250 1st.ラウンド敗退
ミネソタ・ティンバーウルブズ 1999–00 82 50 32 .610 3rd in Midwest 4 1 3 .250 1st.ラウンド敗退
ミネソタ・ティンバーウルブズ 2000–01 82 47 35 .573 4th in Midwest 4 1 3 .250 1st.ラウンド敗退
ミネソタ・ティンバーウルブズ 2001–02 82 50 32 .610 3rd in Midwest 3 0 3 .000 1st.ラウンド敗退
ミネソタ・ティンバーウルブズ 2002–03 82 51 31 .622 3rd in Midwest 6 2 4 .333 1st.ラウンド敗退
ミネソタ・ティンバーウルブズ 2003–04 82 58 24 .707 1st in Midwest 18 10 8 .556 カンファレンスファイナル敗退
ミネソタ・ティンバーウルブズ 2004–05 51 25 26 .490 (解雇)
デトロイト・ピストンズ 2005–06 82 64 18 .780 1st in Central 18 10 8 .556 カンファレンスファイナル敗退
デトロイト・ピストンズ 2006–07 82 53 29 .646 1st in Central 16 10 6 .625 カンファレンスファイナル敗退
デトロイト・ピストンズ 2007–08 82 59 23 .720 1st in Central 17 10 7 .588 カンファレンスファイナル敗退
ワシントン・ウィザーズ 2009–10 82 26 56 .317 5th in Southeast プレーオフ不出場
ワシントン・ウィザーズ 2010–11 82 23 59 .280 5th in Southeast プレーオフ不出場
ワシントン・ウィザーズ 2011–12 17 2 15 .118 (解雇)
ミネソタ・ティンバーウルブズ 2014–15 82 16 66 .195 5th in Northwest プレーオフ不出場
Career 1248 654 594 .524 98 47 51 .480

脚注編集

外部リンク編集