メインメニューを開く

フリップ フロップ」は、豊崎愛生の楽曲で、8枚目のシングル2013年5月22日MusicRay'nから発売された。

フリップ フロップ
豊崎愛生シングル
初出アルバム『Love letters
B面 さすらいの迷える仔猫
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル MusicRay'n
作詞・作曲 sasakure.UK
チャート最高順位
豊崎愛生 シングル 年表
オリオンとスパンコール
(2012年)
フリップ フロップ
(2013年)
CHEEKY
(2013年)
テンプレートを表示

目次

概要編集

前作「オリオンとスパンコール」から5ヶ月ぶりのリリースとなるシングル。

本曲は、テレビ東京絆体感TV 機動戦士ガンダム 第07板倉小隊』第4期のエンディングテーマに起用された。VOCALOIDを楽曲制作に使用しているsasakure.UKとコラボしているということもあり、全体的にエレクトロ的なものに仕上がっている。歌詞はオンラインゲームの世界観に「板倉小隊」について思うところを混ぜ合わせた、温かさのあるファンタジー風の曲に仕上がっている。そのため豊崎は、サビのキラキラ感を、メリーゴーランド観覧車が登場する移動遊園地[要リンク修正]をテーマとした内容にするようスタッフに注文したという。[要出典]また、PVも豊崎の家の周囲に謎の生命体がいるユーモラスな作風に仕上がっている[6]

シングルは初回限定盤(SMCL-294/5)と通常盤(SMCL-296)の2種リリースで、初回限定盤には本曲のPVを収録したDVDが同梱されている。

カップリング曲「さすらいの迷える仔猫」は、ドライブに因んだフレーズが登場する曲である[6]

収録曲編集

CDシングル[1]
#タイトル作詞・作曲編曲時間
1.「フリップ フロップ」sasakure.UKsasakure.UK
2.「さすらいの迷える仔猫」whoowhoo
3.「フリップ フロップ(Instrumental)」   
合計時間:
DVD(初回限定盤のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「フリップ フロップ」(Music Clip)  
2.「フリップ フロップ」(TV Spot 15sec+30sec)  

出典編集

  1. ^ a b フリップ フロップ [CD+DVD]<初回生産限定盤>”. タワーレコード. 2013年6月5日閲覧。
  2. ^ a b フリップ フロップ(初回生産限定盤)”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年6月5日閲覧。
  3. ^ Billboard JAPAN HOT 100 2013/06/03 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年6月5日閲覧。
  4. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2013/06/03 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年6月5日閲覧。
  5. ^ Billboard JAPAN Hot Animation 2013/06/03 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年6月5日閲覧。
  6. ^ a b 仲上佳克「8thシングル「フリップ フロップ」Interview」『声優グランプリ』2013年6月号、主婦の友社、2013年5月10日。

外部リンク編集