メインメニューを開く

フリージ』(アラビア語: فريج‎、英語: Freej)は、アラブ首長国連邦(以下、UAE)のテレビアニメ。2006年から放送されており、UAE初の3DCGアニメである。2019年4月現在、全5シーズン・70話が放送されている[1]

フリージ
ジャンル ブラックユーモア
アニメ
監督 モハメド・サイード・ハリブ英語版
脚本 Najla El Shihi (2006-2007)
Amna El Mansoori (2007-)
放送局 Sama Dubai英語版
Dubai TV英語版
放送期間 アラブ首長国連邦の旗 2006年9月24日 -
日本の旗 2019年4月3日 -
話数 70話(2019年4月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

急成長を遂げるドバイを、エミラーティ(生粋のUAE市民)の高齢女性の視点から戸惑いやギャップを描く風刺的なアニメ。タイトルの「freej」は現地の言葉で「ご近所」を意味する。

目次

放送編集

2006年のラマダン初日である9月24日に衛星放送のSama Dubaiにて放送が開始。1話15分。シーズン2は2007年、シーズン3は2008年の同じくラマダンの時期に放送された。

シーズン4は2012年11月4日にアラビア語版カートゥーン ネットワークにて放送が開始された。

日本ではTOKYO MXにて2019年4月3日より、水曜0:00 - 0:30(火曜深夜)に放送[2]若月佑美出演のドバイを紹介する実写コーナー「LOVE Dubai」も放送される。当コーナーでは制作スタジオも紹介された。

製作編集

モハメド・サイード・ハリブがノースイースタン大学に在学中、教授が「自分の文化に由来するスーパーヒーローを作れ」という課題を出した。そこでハリブは前時代のエミラティをヒーローとして選び、「着用していたマスクのおかげで彼女たちはとてもユニークに見えた」ため、キャラクターが生み出された[3]

オリジナルの声優陣は全員ハリブの個人的な知り合いで、過去に演技経験は無かったものの、彼らが地元の人間だったため、視聴者に受け入れられるとハリブは信じていた[3]

登場人物編集

主要人物編集

発展の真っただ中にあるドバイの片隅に住む4人の老婦。

「ウム」は「の母」を意味し、名前の後半は息子の名前を表している。声は原語版[4] / 日本語吹き替え版[1]声優

ウム・サイード
声 - Majid Al Falasi / 高畑淳子
グループの中で最も年長かつ小柄であり、賢く皮肉好き。コーヒー中毒。赤い服を纏っている。
ウム・サルーム
声 - Abdullah Husain / 野沢由香里
やや天然気味に緩い性格で、リーダーシップは取らず、いつも皆についていく。一時的な記憶喪失を患っており、忘却することもあれば突然知識人のようなセリフが出ることも。青い服を纏っている。
ウム・アラウィ
声 - Ashjan / 小林さやか
4人の中で最も教養があり、パソコンや携帯電話を持ち、株取引をしている。長身で唯一メガネをかけている。黄色の服を纏っている。
ウム・ハマス
声 - Salem Jassim / 片岡富枝
反抗的で強気な性格。それゆえかトラブルが絶えない。3度の未亡人で、ケータリングサービスと伝統音楽のバンドを経営している。緑の服を纏っている。

その他編集

アブード
声 - 若月佑美[2]
ウム・サイードの孫。祖母に負けず劣らず悪知恵が働く。

各話リスト編集

話数サブタイトルLOVE Dubai
第1話ラマダンブルジュ アル アラブ
ああ、我が人生
第2話雑貨屋戦争ドバイモール
嘘はだめよ
第3話帰ってきたダンナ ジュメイラ モスク
第4話魔女の恋バスタキヤ歴史地区
不吉な女
第5話砂漠の女王 ラマタラスタジオ
第6話占い、信じる?ゴールド スーク
グローバルビレッジ
第7話いたずらっ子、登場パーム ジュメイラ
昔はよかった?
第8話転職は無理アルサーカル芸術地区
大変身
第9話おとぎ話の中へドバイ ファウンテン
私はキャスター
第10話余命10日?スパイス市場
夢の海外旅行

出典編集

  1. ^ a b TOKYO MXがUAE初の3DCGアニメ『フリージ』を2019年から放送開始 主役キャストに高畑淳子でドバイの庶民を描く”. SPICE (2018年12月5日). 2019年4月10日閲覧。
  2. ^ a b 元「乃木坂46」の若月佑美、声優初挑戦! ドバイの急成長を描く風刺アニメ「フリージ」4月放送”. 映画.com (2019年3月18日). 2019年4月10日閲覧。
  3. ^ a b The Q&A: Mohammed Saeed Harib, animator”. The Economist (2011年8月10日). 2012年3月29日閲覧。
  4. ^ MEET THE CAST”. FREEJ. 2019年4月10日閲覧。

外部リンク編集