フリースタイルスキー・ワールドカップ 2008-2009

フリースタイルスキー・ワールドカップ 2008-20092008年12月18日から2009年3月20日まで開催された30シーズン目となるフリースタイルスキー・ワールドカップである。

競技種目編集

前シーズンに引き続きエアリアル(AE)、モーグル(MO)、スキークロス(SX)、ハーフパイプ(HP)が行なわれた。デュアルモーグル(DM)の競技も行なわれたが、ポイントはモーグルに加算された。

日程編集

月日 種目 開催地 優勝者
男子 女子
2008年 12月13日 DM   モスクワ 中止
12月18日 DM   メリベル   ピエール=アレキサンダー・ルソー   ハンナ・カーニー
12月19日 AE   アドベンチャー・マウンテン 中止   リディア・ラシラ
12月20日 AE   アレクセイ・グリシン   趙姍姍
2009年 1月5日 SX   サンクト・ジョアン   ミヒャエル・シュミット   マリオン・ジョスロン
1月10日 SX   レ・コンタミンヌ   アンドレアス・マット   ヘッダ・ベルントセン
1月11日 HP   ザヴィエ・ベルトーニ   ヴージニア・ファーブレ
1月14日 SX   フレーヌ   トーマス・クラウス   オフェリー・ダビド
1月18日 AE   レークプラシッド   ジェレット・ピーターソン   アラ・チュペール
1月19日 SX   ラーシュ・レベン   オフェリー・ダビド
1月24日 MO   モンガブリエル   ヴィンセント・マーキス   上村愛子
1月25日 AE   スティーブ・オミシュル   リディア・ラシラ
1月29日 MO   ディアバレー   ギルバート・コラス   ハンナ・カーニー
1月30日 AE   ライアン・セント・オンジュ   李妮娜
1月31日 DM   ギルバート・コラス   ジェニファー・ハイル
HP   パークシティ   ケビン・ローランド   アンジェリ・ヴァンラーネン
2月6日 AE   サイプレス・マウンテン   スティーブ・オミシュル   エベリネ・ルー
SX   クリストファー・デルボスコ   アリーシャ・クライン
2月7日 MO   アレキサンダー・ビロドウ   ジェニファー・ハイル
2月13日 MO   オーレ   アレキサンダー・ビロドウ   マルガリータ・マーブラー
2月14日 DM   アレキサンダー・ビロドウ   ハンナ・カーニー
2月14日 AE   モスクワ   ライアン・セント・オンジュ   徐夢桃
2月19日 SX   ボス   トーマス・クラウス   オフェリー・ダビド
2月20日 MO   アレキサンダー・ビロドウ   上村愛子
2月21日 DM 中止
2月24日 SX   ブラネース   ラーシュ・レベン   オフェリー・ダビド
3月2日から3月8日 世界選手権猪苗代大会
3月12日 SX   グリンデルヴァルト 中止   オフェリー・ダビド
3月14日 SX   ハスリベルク   アンドレアス・シュテフェン   カタリナ・グーテンゾーン
3月18日 DM   ラ・プラーニュ   アレキサンダー・ビロドウ   マルガリータ・マーブラー
3月19日 HP   ケビン・ローランド   アネー・カラドー
3月20日 SX   トーマス・クラウス   オフェリー・ダビド

総合成績編集

オーバーオール編集

男子はモーグルの選手がオーバーオール総合優勝を獲得し、女子はスキークロスのオフェリー・ダビドが3度目の総合優勝を獲得した。

男子

順位 名前 ポイント
1位   アレキサンダー・ビロドウ 87.78
2位   トーマス・クラウス 63.78
3位   スティーブ・オミシュル 63.67
4位   ギルバート・コラス 62.67
5位   ライアン・セント・オンジュ 52.17

女子

順位 名前 ポイント
1位   オフェリー・ダビド 86.00
2位   ハンナ・カーニー 71.33
3位   ジェニファー・ハイル 63.78
4位   マルガリータ・マーブラー 61.56
5位   リディア・ラシラ 51.43

エアリアル編集

男子は6戦、女子は7戦が行なわれた。男子ではカナダのスティーブ・オミシュルが史上2人目の3連覇を達成し、女子では3年連続でオーストラリアの選手が総合優勝した。

男子

順位 名前 ポイント
1位   スティーブ・オミシュル 382
2位   ライアン・セント・オンジュ 313
3位   ジェレット・ピーターソン 248
4位   カイル・ニッセン 203
5位   アレクセイ・グリシン 184

女子

順位 名前 ポイント
1位   リディア・ラシラ 360
2位   李妮娜 336
3位   程爽 300
4位   徐夢桃 282
5位   エベリネ・ルー 244

モーグル編集

全9戦が行なわれた。男子では12年ぶりにカナダの選手が総合優勝を果たし、女子では6年ぶりにアメリカの選手が総合優勝を果たした。

男子

順位 名前 ポイント
1位   アレキサンダー・ビロドウ 790
2位   ギルバート・コラス 562
3位   ヴィンセント・マーキス 362
4位   ピエール=アレキサンダー・ルソー 313
5位   アンソニー・ベナ 288

女子

順位 名前 ポイント
1位   ハンナ・カーニー 647
2位   ジェニファー・ハイル 574
3位   マルガリータ・マーブラー 464
4位   ニコラ・スドバ 456
5位   上村愛子 439

スキークロス編集

男子は9戦、女子は10戦が行なわれた。男子ではチェコのトーマス・クラウスが2度目の2連覇、4度目の総合優勝を果たし、女子ではフランスのオフェリー・ダビドが優勝して連覇記録を6に延ばした。

男子

順位 名前 ポイント
1位   トーマス・クラウス 574
2位   クリストファー・デルボスコ 462
3位   ラーシュ・レベン 423
4位   ケーシー・パケット 319
5位   スタンレー・ヘイヤー 300

女子

順位 名前 ポイント
1位   オフェリー・ダビド 860
2位   カタリナ・グーテンゾーン 469
3位   ケルシー・サーワ 416
4位   カーリン・フッタリー 413
5位   アシュリー・マカイヴァー 364

ハーフパイプ編集

全3戦が行なわれた。

男子

順位 名前 ポイント
1位   ケビン・ローランド 260
2位   ザヴィエ・ベルトーニ 220
3位   ニルス・ローパー 140
4位   デービッド・ワイズ 102
5位   ヴィヴィアン・ティエリー 97

女子

順位 名前 ポイント
1位   ヴージニア・ファーブレ 230
2位   アネー・カラドー 205
3位   ミーガン・ガニング 116
4位   ジェシカ・カミング 105
5位   アンジェリ・ヴァンラーネン 100

外部リンク編集