メインメニューを開く

フリーダム・ハウス(Freedom House)はアメリカ合衆国に本部を置く[3]国際NGO団体である。

Freedom House
設立年 1941年10月31日
種類 研究所
シンクタンク
本部 アメリカ
ワシントンD.C.
重要人物 Kenneth I. Juster
Chair, Board of Trustees
Mark Lagon
President
(January 2, 2015-present)[1]
スタッフ
約150[2]
ウェブサイト www.freedomhouse.org

目次

概要編集

フリーダム・ハウスは1941年にナチ・ドイツに対抗して自由と民主主義を監視する機関として設立された。また毎年世界人権状況白書を発行している。


批判編集

フリーダム・ハウスは、合衆国の利益に反する国家を過度に非難し、一方で与する国家には穏便である、といったことがノーム・チョムスキーなどから指摘されている。例えば、国際的に承認されなかった1979年の(黒人多数派に不利だった)ジンバブエ・ローデシア選挙を「公正」とし、一方で国際的に承認された1980年の(白人少数派に不利だった)南ローデシア選挙を「疑わしい」とした。軍事政権によって強行的に銀行家アルヴァロ・マガニャが大統領に座した1982年のエルサルバドル選挙を「殊勝」とした。また、1984年、新米組織コントラを通じて合衆国が軍事介入が企てていた中にニカラグアが催した総選挙を国際団体が「自由かつ公正」と評した一方で「詐欺」と呼んだロナルド・レーガンをフリーダム・ハウスは支持した。[4]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Ruby, Robert (2014年10月1日). “Mark P. Lagon to Become President of Freedom House”. Freedom House. https://freedomhouse.org/article/mark-p-lagon-become-president-freedom-house#.VTsRbWYhwt8 2015年4月25日閲覧。 
  2. ^ Our Leadership”. Freedom House. 2012年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月13日閲覧。
  3. ^ William Ide (2000年1月11日). “Freedom House Report: Asia Sees Some Significant Progress”. Voice of America. 2012年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月13日閲覧。
  4. ^ Chomsky and Herman: Manufacturing Consent, Vintage 1994, p. 28

外部リンク編集