フリードリヒ (シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=ノルブルク公)

フリードリヒデンマーク語:Frederik af Slesvig-Holsten-Sønderborg-Nordborg;ドイツ語:Friedrich von Schleswig-Holstein-Sonderburg-Norburg, 1581年11月26日 - 1658年7月22日)は、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=ノルブルク公。

フリードリヒ
Friedrich
シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=ノルブルク公
在位 1624年 - 1658年

出生 (1581-11-26) 1581年11月26日
Flag of Schleswig.svg シュレースヴィヒ公国ゾンダーブルク
死去 (1658-07-22) 1658年7月22日(76歳没)
Flag of Schleswig.svg シュレースヴィヒ公国、ノルブルク
配偶者 ユリア・フォン・ザクセン=ラウエンブルク
  エレオノーレ・フォン・アンハルト=ツェルプスト
子女 ヨハン・ボギスラフ
エリーザベト・ユリアネ
ドロテア・ヘートヴィヒ
クリスチャン・アウグスト
ルイーゼ・アメーネ
ルドルフ・フリードリヒ
家名 ゾンダーブルク家
父親 シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク公ハンス
母親 エリーザベト・フォン・ブラウンシュヴァイク=グルベンハーゲン
テンプレートを表示

フリードリヒはシュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク公ハンスとその最初の妃であるブラウンシュヴァイク=グルベンハーゲン公エルンスト3世の娘エリーザベトの6男で、1624年に兄シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=ノルブルク公ヨハン・アドルフの死後、その公位と領地を相続した。

子女編集

1627年8月1日に、ザクセン=ラウエンブルク公フランツ2世の娘ユリアと結婚し、1男をもうけた。ユリアは1630年に死去した。

  • ヨハン・ボギスラフ(1629年 - 1679年) - シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=ノルブルク公

1632年2月5日に、アンハルト=ツェルプスト侯ルドルフの娘エレオノーレと結婚し、以下の子女をもうけた。

  • エリーザベト・ユリアネ(1633年 - 1704年) - ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル侯アントン・ウルリヒと結婚
  • ドロテア・ヘートヴィヒ(1636年 - 1692年) - ガンデルスハイム修道院長(1665年 - 1678年)、のち、1678年にクリストフ・フォン・ランツァウ=ホーエンフェルトと結婚
  • クリスチャン・アウグスト(1639年 - 1687年) - イングランド提督
  • ルイーゼ・アメーネ(1642年 - 1685年) - ヨハン・フリードリヒ・フォン・ホーエンローエ=ノイエンシュタイン=エーリンゲンと結婚
  • ルドルフ・フリードリヒ(1645年 - 1688年) - シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=ノルブルク公
先代:
ヨハン・アドルフ
シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=ノルブルク公
1624年 - 1658年
次代:
ヨハン・ボギスラフ