メインメニューを開く

フルタイム・キラー』(原題:全職殺手)は、2001年公開のアンディ・ラウ反町隆史出演の香港のアクション映画。

フルタイム・キラー
タイトル表記
繁体字 全職殺手
簡体字 全职杀手
英題 Fulltime Killer
各種情報
監督 ジョニー・トー
ワイ・カーファイ
脚本 ワイ・カーファイ
ジョーイ・オブライアン
原作 パン・ホーチョン
出演者 アンディ・ラウ
反町隆史
音楽 ガイ・ゼラファ
アレックス・カスキン
撮影 鄭兆強
陶鴻武
編集 デイヴィッド・リチャードソン
アクション指導 黄志偉
製作会社 銀河映像
配給 香港の旗 天幕製作
日本の旗 彩プロ
公開 香港の旗 2001年8月3日
日本の旗 2004年2月21日
上映時間 102分
製作国 香港の旗 香港
言語 広東語
北京語
英語
日本語
テンプレートを表示

目次

概要編集

パン・ホーチョンの小説を原作とした、アンディ・ラウ、反町隆史ダブル主演のアクション映画。ジョニー・トーワイ・カーファイが共同で監督している。

ストーリー編集

孤高の殺し屋O(オー)は、マレーシアで依頼された仕事を遂行する際、偶然そこに居合わせたかつての級友の命を奪うことになる。かたや、タイでは、もう一人の殺し屋TOK(トク)が警察署に乗り込み、拘留中の男を手榴弾によって爆殺していた。 この世界でのナンバー1の座に執着するTOKは、香港のOのマンションで掃除を請け負う若き家政婦チンに接近する。そして、ときに異常な横顔をのぞかせる彼は、自らの素性を明らかにしながら、チンをも危険な世界へと巻き込んでいくのだった。互いの距離を縮めるOとTOK。さらに、二人の緊張関係を見極め、次第にOを追い詰めていく国際刑事リー。やがて、韓国の殺人ブローカーの裏切りから闇社会全体を敵に回す身となったOは、因縁の敵となったTOKとの勝負を受け入れることを決意する・・・。 捜査の失敗から辞職し、なかば正気を失いながらOの記録をまとめようとするリー。彼は、後にチンから二人の対決の居ついて聞き出す機会に恵まれる。シンパシーを確かめ合う晩餐、そして、深夜の工場での壮絶なガンファイト。最後にその勝敗を明らかにするチン。がしかし、真実としては、もう一つの驚くべき結末が用意されていたのだった。

登場人物編集

TOK(トク)
演 - アンディ・ラウ
殺し屋。
O(オー)
演 - 反町隆史
殺し屋。TOKの因縁の敵
LEE(リー)
演 - サイモン・ヤム
国際刑事。Oを追い詰める。
CHIN(チン)
演 - ケリー・リン
Oの家政婦。
GIGI(ジジ)
演 - チェリー・イン
リーと同じく刑事。
FAT ICE(ファット・アイス)
演 - ラム・シュー
c7
テディ・リン

日本語吹替編集

役名 俳優 日本語吹替
O 反町隆史
トク アンディ・ラウ 檜山修之
チン ケリー・リン 以倉いずみ
リー サイモン・ヤム 田坂浩樹
ジジ チェリー・イン 加藤忍
その他 松岡大介
池田知聡
杉山裕
土橋真弓
村上広一
宇野正義
藤原泰浩
中谷太士郎
天野和美
山根久味
岡本俊一
TAMAMI
木村明子
平井教輔
演出 大西桂太
翻訳 秋元良介
調整 小原吉男
録音 伊東光晴
録音スタジオ タバック
担当 宮本一志
プロデューサー 水野圭子
協力 サウンドクリエイション
アルファ
制作 ジャパン・オリジナル
テクニック

スタッフ編集

外部リンク編集