メインメニューを開く

フルタチさん』(英語表記:FURUTACHI-SUN)は、フジテレビ系列2016年11月6日から2017年9月17日まで毎週日曜日 19:00 - 20:54(JST)に放送されたバラエティ番組。全32回。司会を務めた古舘伊知郎冠番組

フルタチさん
FURUTACHI-SUN
ジャンル バラエティ番組
演出 木村剛
出演者 古舘伊知郎フリーアナウンサー
山崎夕貴フジテレビアナウンサー
ナレーター 湯浅真由美
プロデューサー 中嶋優一CP、フジテレビ)
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2016年11月6日 - 2017年9月17日
放送時間 日曜日 19:00 - 20:54
放送分 114分
回数 32
番組公式ホームページ

特記事項:
上記のスタッフは全てフジテレビ所属。
テンプレートを表示

目次

概要編集

本番組は、フリーキャスターパーソナリティ古舘伊知郎が最新のニュースや世相の話題から「引っかかりを覚える話題」を拾い、ゲストとの討論を通してその真相に深く切り込む。また、2016年11月9日未明(8日深夜)にスタートさせるフジテレビの同種のトーク番組トーキングフルーツ』とも連動させる企画もあった[1]

本番組の番組タイトルやタイトルロゴは前座番組『サザエさん』が元になっており[2]、VTR開始前の部分は『サザエさん』のサブタイトル表示部のパロディとなっている。また、放送開始前のジャンクションでは、古舘がアニメキャラ(制作:エイケン)になって登場し、『サザエさん』次週予告のパロディで放送内容を紹介する(2017年1月22日より廃止)[注 1]

司会の古舘にとっては、報道番組報道ステーション』(テレビ朝日系列)降板後初のレギュラー番組であり、またフジテレビがゴールデンタイムプライムタイムに単発総合枠ではない2時間番組を編成するのは『夜のヒットスタジオDELUXE』以来27年ぶりの事で古舘はこちらの番組の司会者であった。

また、本番組の番組制作スタッフはフジテレビ第2制作に所属する人物だけでなく、塩田千尋などの同局情報制作センター所属の人物も加わっている。

初回視聴率は8.2%であった(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)[3]

2017年3月19日は『フルタチさん×Mr.サンデー合体SP・第1部』[注 2]として、通常より5分後拡大(19:00 - 21:00)で放送。

2017年9月17日をもって本番組は終了、9月24日つなぎ番組『超絶気持ちい瞬間』の後、後番組は『日曜ファミリア』以来1年ぶりの単発特別番組枠ニチファミ!』(19:00 - 21:54→19:57 - 21:54[注 3])となった[4]。また、古舘と山崎は同秋から金曜19時台に放送開始する『モノシリーのとっておき〜すんごい人がやってくる!〜』で引き続き司会を務めることになった[5]

出演者編集

放送リスト編集

スタッフ編集

  • ナレーター:湯浅真由美谷昌樹堀越真己
  • 構成:樋口卓治都築浩、山本宏章、山名宏和酒井健作、田中到、小野寺雅之、槙田英司、横山雄一郎、板倉輝(毎週)、カツオ、小林知之、宇野コーヘー、宇野智史、中藤洋、近藤雄亮、宮森かわら、狩野孝彦、飯塚大悟、安部裕之、加藤ゆうた、村城大輔、谷田彰吾(週替り)
  • TP:長田崇
  • TD/SW:真野昇太
  • CAM:長尾康平
  • VE:富澤貴啓
  • AUD:佐藤博隆
  • 照明:大場佳祐
  • 美術プロデューサー:平井秀樹
  • デザイン:棈木陽次
  • 美術進行:林勇
  • 大道具:瀬名波康之
  • アクリル装飾:石橋誉
  • 装飾:太田博之
  • インクリ担当(マルチ):五島陽一
  • メイク:山田かつら
  • 編集:江原英生
  • MA:足達健太郎
  • 音効:NO13、大久保吉久、小堀一、RENOVATlO.inc(週替り)
  • CGプロデュース:久保田幸
  • CGデザイン:鈴木鉄平
  • VFXディレクター:高橋康之
  • 3DCGディレクター:秋里直樹
  • リサーチ:稲津大周、川原奈名子、田中郁子、藤田洋一、梶間亮介、皆川嘉久、馬場英恵、柴田佳英、鶴田勝哉、瑞原信行、坪山祐太、トロリー(週替り)
  • 制作進行:田井利可子、勝又郁乃
  • 校正:黒木勝己
  • 技術協力:fmtIMAGICA、デジデリック、パークグラフィックス
  • 広報:池田綾子(2017年8月20日 - )
  • TK:高木美紀
  • デスク:榎本かすみ(2017年4月23日 - )
  • FD:杉野幹典
  • AP:河合ちはる、八木未果子、近藤紗代(近藤→2017年6月25日 - )、田嶋香里(田嶋→2017年5月7日 - )
  • ディレクター:武田直也、阿部裕一郎、廣井敦、福司龍太、勝木拓郎(毎週)・鈴木崇志、伊江成晃、川崎敬、双津大地郎、中西正太、吉田悠太、白石宗之、澤田親宏、佐藤一輝、一休、次郎垣内保、渋谷曜、四方田翔平、髙瀬康宏、横山健一、佐藤伸一、茂垣考宏、伊藤江成晃、政香恭平、中村広嗣、高山和大、西塚真司、伊江成晃、鎌田健太、大島圭司、柿田隼、細川真琴、岩本京子、石澤元希、水主惟弘、篠原輝成、永松近也、常盤俊(敏)郎、花輪和伯、鈴木章浩、水野将仁、田中十萌、吉田航、中平達将、内藤麻衣子、増田剛、熊川隆太、木畑直記、内田誠司、居垣寿典、足立原円香、古沢将、上田健太、広田剛己、横田哲平、渡辺康史(週替り)
  • チーフディレクター:亀田輝、石武士、庄司裕暁、夫馬教行、中野貴文(中野→以前はディレクター)、渡辺剛、高橋正尚(渡辺・高橋→共にディレクターの回あり)、伊藤輝杏(週替り)
  • プロデューサー:塩田千尋・西村陽次郎(情報制作局)、東園基臣(編成部)、松本祐紀(制作センター第二制作室)・高橋利一郎、菅野貴志、神尾昌宏、宇和川隆、村松秀昭
  • 演出:木村剛
  • チーフプロデューサー:中嶋優一
  • 制作協力:Going、BEE BEAIND:COMPLEX、クリーク・アンド・リバー社、ViViA(クリーク・ViViA→共に2017年4月9日 - )
  • 企画協力:古舘プロジェクト(表記なし)
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ編集

  • ナレーター:貴家堂子西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)、北澤小枝子、大塚芳忠
  • 照明:本澤啓史
  • 2Dデザイナー:川崎正裕
  • 制作進行:奥田照美、鎌田葵美子
  • 広報:瀬田裕幸
  • デスク:吉岡沙織
  • AP:木下博美
  • ディレクター:小林浩太郎、渡辺恭三、平野彰子、光用さやか、牛嶋創一
  • プロデューサー:加藤大、古賀太隆
  • 制作協力:FCC

ネット局編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ ただし、『サザエさん』を同時ネットしているが、19:00からは本番組ではなく『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』(いずれも日本テレビ系列)を同時ネットするテレビ大分テレビ宮崎では自局出しのスポットに差し替えられていた。
  2. ^ 第2部は21:00 - 23:09に『Mr.サンデー』(フジテレビ・関西テレビ共同制作)を放送。
  3. ^ 2018年4月以降、一部地域を除く。

出典編集

  1. ^ フジテレビ10月改編 古舘伊知郎さんの新番組「フルタチさん」開始 スマスマ後番組は「調整中」(産経新聞2016年9月5日)
  2. ^ “古舘伊知郎、収録後の取材会で異例の"ダメ出し連呼" 「半分不安です」”. マイナビニュース. (2016年10月26日). http://news.mynavi.jp/news/2016/10/26/494/ 2016年10月31日閲覧。 
  3. ^ “「フルタチさん」初回視聴率は8・2% 古舘伊知郎氏の「報ステ」降板後初番組”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年11月7日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161107-OHT1T50098.html 2017年5月8日閲覧。 
  4. ^ . デイリースポーツ. (2017年9月4日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/04/0010523563.shtml+2017年9月4日閲覧。 
  5. ^ 『神ギ問』土19時、古舘は金19時、平日23時バラエティ拡大 - フジ10月改編 マイナビニュース 2017年9月4日発行。同日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

フジテレビ系列 日曜19:00 - 20:54枠
前番組 番組名 次番組
フルタチさん
ニチファミ!
※19:00 - 21:54