フレデリク・バルトルディ

フレデリク・オーギュスト・バルトルディ
パリのリュクサンブール公園にある自由の女神

フレデリック・オーギュスト・バルトルディ(Frédéric Auguste Bartholdi、1834年8月2日 - 1904年10月4日)はフランス彫刻家オーギュスト・バルトルディとして知られる。

人物編集

アルザス地域圏コルマールで生まれたバルトルディは、コルマールとパリで建築と絵画を学んだ。後に自由の女神像の作者として有名になる。

代表作編集

1886年にフランス政府からアメリカ政府に寄贈されたもの。女神の顔は、彼の母親をモデルにしていると言われている。
  • ウェルキンゲトリクス像
フランスの伝承の英雄「ウェルキンゲトリクス」の銅像。クレルモン=フェランの中央広場に置かれている。
  • テロー広場の噴水
リヨン歴史地区にあるテロー広場の彫刻の噴水。