フレニ・シュナイダー

フレニ・シュナイダー(Vreni Schneider, 本名:フェレーナ・シュナイダー/Verena Schneider, 1964年11月26日 - )は、スイスグラールス州エルム出身の元アルペンスキー選手。

フレニ・シュナイダー
11. Internationale Sportnacht Davos 2013 (10876291465).jpg
2013年「International Sports Night」にてインタビューを受けるシュナイダー(中央)
名前
本名 Verena Schneider
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
所属 SC Elm
生年月日 (1964-11-26) 1964年11月26日(57歳)
生誕地 スイスの旗 スイス グラールス州エルム
ワールドカップ戦歴
デビュー年 1983年
引退年 1995年
総合優勝 1989年、1994年、1995年
通算成績 55勝、表彰台回数100回、種目別優勝11回
獲得メダル
オリンピック
1988 大回転
1988 回転
1994 回転
1994 複合
1994 大回転
世界選手権
1987 大回転
1989 大回転
1989 回転
1989 複合
1991 回転
1991 複合

史上最も成功したスイスの女子アルペン選手であり、世界全体でもリンゼイ・ボンアンネマリー・モザー=プレルに次いで史上3位に位置する。

経歴編集

1980年代後半より1990年代に活躍し、技術系種目を得意としていたが、スピード系種目もこなすこの時期を代表する女子アルペンスキー選手のひとりであった。特に1988/1989年シーズンにはワールドカップ回転で8勝、大回転で6勝の合計14勝を挙げ、ワールドカップ記録を打ち立てた。これは男子記録であるインゲマル・ステンマルクヘルマン・マイヤーマルセル・ヒルシャーの13勝をも上回るものであり、未だに破られていない。

ワールドカップでは総合優勝3回、大回転・回転で種目別優勝合計11回、個別のレースでは通算55勝(大回転20勝、回転34勝、複合1勝)を挙げた。中でも回転の34勝は2013/2014年シーズンにマルリース・シルトによって破られるまでワールドカップ女子記録であった。オリンピックでの獲得メダル数は5個、アルペンスキー世界選手権では6個のメダルを得た。

3度目の総合優勝を果たした直後の1995年4月に現役を引退。その後は自らの名を冠したスキー・スノーボードスクールを故郷エルムの町で開く傍ら、グラールスとエルムでスポーツ用品店も営んでいる。1999年に結婚し、2人の息子がいる。

主な成績編集

  • ワールドカップ
    • 総合優勝:1989年、1994年、1995年
    • 大回転種目別優勝:1986年、1987年、1989年、1991年、1995年
    • 回転種目別優勝:1989年、1990年、1992年、1993年、1994年、1995年

外部リンク編集