フロンティアリーグ

フロンティアリーグ(Frontier League)は、アメリカ合衆国中西部・北東部、カナダ東部の16球団で活動するプロ野球北米独立リーグ

フロンティアリーグ
競技プロ野球
開始年1993年
参加チーム16
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
前回優勝シャンバーグ・ブーマーズ (2021年)
公式サイトwww.frontierleague.com

概要編集

1993年に設立され、同年からリーグ戦を行なっている。

2019年10月16日、カナディアン・アメリカン・リーグ(カンナムリーグ)を当リーグに吸収合併することを発表した[1]。カンナムリーグ所属の5球団[注 1]が翌2020年シーズンからフロンティアリーグで活動することになったが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴いリーグ戦は中止となった。

2020年9月24日に「MLBパートナーリーグ」に認定され、MLBの協力を得て運営していくことになった[2]

リーグ構成球団編集

2022年シーズン
ディビジョン チーム 英名 設立年 参加年 本拠地 備考
東部 エンパイアステート・グレイズ英語版 Empire State Greys 2022 2022 本拠地無し チーム数が奇数の時に結成されるトラベリングチーム
ニュージャージー・ジャッカルズ New Jersey Jackals 1998 2020  ニュージャージー州リトルフォールズ 2019年まではカンナムリーグに所属
ニューヨーク・ボールダーズ New York Boulders 2011 2020  ニューヨーク州ポモナ 2019年まではロックランド・ボールダーズとしてカンナムリーグに所属
オタワ・タイタンズ英語版 Ottawa Titans 2021 2021  オンタリオ州オタワ 2021年は活動休止し2022年から本格参入
ケベック・キャピタルズ Québec Capitales 1999 2020  ケベック州ケベック 2019年まではカンナムリーグに所属。
2021年は活動休止し2022年から本格参入
サセックスカウンティ・マイナーズ英語版 Sussex County Miners 2015 2020  ニュージャージー州オーガスタ 2019年まではカンナムリーグに所属
トリシティ・バレーキャッツ英語版 Tri-City ValleyCats 2001 2021  ニューヨーク州トロイ 2020年まではヒューストン・アストロズ傘下
トロワリヴィエール・エーグルス Trois-Rivières Aigles 2013 2020  ケベック州トロワリヴィエール 2019年まではカンナムリーグに所属。
2021年は活動休止し2022年から本格参入
西部 エバンズビル・オッターズ Evansville Otters 1993 1993  インディアナ州エバンズビル
フローレンス・ヨールズ Florence Y'alls 1994 2003  ケンタッキー州フローレンス
ゲートウェイ・グリズリーズ Gateway Grizzlies 2001 2001  イリノイ州ソーゲット
ジョリエット・スラマーズ Joliet Slammers 2002 2011  イリノイ州ジョリエット 2002 - 2010はノーザンリーグに所属
レイクエリー・クラッシャーズ英語版 Lake Erie Crushers 2009 2009  オハイオ州アボン
ワシントン・ワイルドシングス Washington Wild Things 1997 1997  ペンシルベニア州ワシントン
シャンバーグ・ブーマーズ英語版 Schaumburg Boomers 1993 2011  イリノイ州シャンバーグ 1993 - 2010はノーザンリーグに所属
ウィンディシティ・サンダーボルツ Windy City ThunderBolts 1999 1993  イリノイ州クレストウッド

過去に加盟していた球団編集

チーム 英名 参加年 脱退年 本拠地 備考
ウェストバージニア・コールソックス West Virginia Coal Sox 1993 1993 ウェストバージニア州ウェイン
トライステート・トマホークス Tri-State Tomahawks 1993 1993 ケンタッキー州アシュランド
ケンタッキー・ライフルズ Kentucky Rifles 1993 1994 ケンタッキー州パイクビル
ランカスター・スコーツ Lancaster Scouts 1993 1994 オハイオ州ランカスター エバンズビル・オッターズに名称変更
ゼーンズビル・グレイズ Zanesville Greys 1993 1996 オハイオ州ゼインズビル →1999にリバーシティ・ラスカルズとして復帰
オハイオバレー・レッドコーツ Ohio Valley Redcoats 1993 2005 ウェストバージニア州パーカーズバーグ →2003にケノーシャ・マンモスズとして復帰
2005に再び名称変更
ケノーシャ・マンモスズ Kenosha Mammoths 2003 2003 ウィスコンシン州ケノーシャ →スプリングフィールド・オザーク・ダックスに名称変更
スプリングフィールド・オザーク・ダックス Springfield-Ozark Ducks 2004 2004 ミズーリ州オザーク →オハイオバレー・レッドコーツに再び名称変更
チリコシー・ペインツ Chillicothe Paints 1993 2008 オハイオ州チリコシー
ポーツマス・エクスプローラーズ Portsmouth Explorers 1993 1995 オハイオ州ポーツマス →スプリングフィールド・キャピタルズに名称変更
スプリングフィールド・キャピタルズ Springfield Capitals 1996 2001 イリノイ州スプリングフィールド ロックフォード・リバーホークスに名称変更
ニューアーク・バファローズ Newark Buffaloes 1994 1994 オハイオ州ニューアーク →ニューアーク・バイソンに名称変更
ニューアーク・バイソン Newark Bison 1995 1995 オハイオ州ニューアーク →カラマズー・コディアックスに名称変更
カラマズー・コディアックス Kalamazoo Kodiaks 1996 1998 ミシガン州カラマズー →ロンドン・ウェアウルブズに名称変更
ロンドン・ウェアウルブズ London Werewolves 1999 2001 オンタリオ州ロンドン →2003にミッドミズーリ・マーベリックスとして復帰
ミッドミズーリ・マーベリックス Mid-Missouri Mavericks 2003 2005 ミズーリ州コロンビア
エリー・セイラーズ Erie Sailors 1994 1994 ペンシルベニア州エリー →ジョンズタウン・スチールに名称変更
ジョンズタウン・スチール Johnstown Steal 1995 1997 ペンシルベニア州ジョンズタウン →ジョンズタウン・ジョニーズに名称変更
ジョンズタウン・ジョニーズ Johnstown Johnnies 1998 2002 ペンシルベニア州ジョンズタウン フローレンス・フリーダムに名称変更
リッチモンド・ルースターズ Richmond Roosters 1995 2005 インディアナ州リッチモンド トラバースシティ・ビーチバムズに名称変更
カントン・クロコダイルズ Canton Crocodiles 1997 2002 オハイオ州カントン ワシントン・ワイルドシングスに名称変更
デュボイスカウンティ・ドラゴンズ Dubois County Dragons 1999 2002 インディアナ州ハンティンバーグ 1996 - 1998はハートランド・リーグに所属
クックカウンティ・チーターズ Cook County Cheetahs 1999 2003 イリノイ州クレストウッド ウィンディシティ・サンダーボルツに名称変更
1998はハートランド・リーグに所属
カラマズー・キングス Kalamazoo Kings 2001 2010 ミシガン州カラマズー
スリッパリーロック・スライダーズ Slippery Rock Sliders 2007 2007 ペンシルベニア州スリッパリーロック →ミッドウェスト・スライダーズに名称変更
ミッドウェスト・スライダーズ Midwest Sliders 2008 2009 本拠地無し →オークランドカウンティ・クルーザーズに名称変更
オークランドカウンティ・クルーザーズ Oakland County Cruisers 2010 2010 ミシガン州ウォーターフォード
ロンドン・リッパーズ London Rippers 2012 2012 オンタリオ州ロンドン  カナダ
ロックフォード・アビエイターズ Rockford Aviators 1993 2015 イリノイ州ラブズパーク 1993 - 2001は別名称、2010はノーザンリーグに所属
フロンティア・グレイズ Frontier Greys 2013 2015 本拠地無し チーム数が奇数の時に結成されるトラベリングチーム
トラバースシティ・ビーチバムズ Traverse City Beach Bums 1995 2018 ミシガン州トラバースシティ 1995 - 2005のチーム名はリッチモンド・ルースターズ
ノーマル・コーンベルターズ Normal CornBelters 2010 2018 イリノイ州ノーマル →学生野球チームに変更
リバーシティ・ラスカルズ River City Rascals 1993 2019 ミズーリ州オーファロン 1993 - 1996のチーム名はゼーンズビル・グレイズ
サザンイリノイ・マイナーズ Southern Illiois Miners 2007 2021 イリノイ州マリオン
エキップ・ケベック Équipe Québec 2021 2021 ケベック州  カナダ 臨時に結成されたトラベリングチーム

歴代優勝チーム編集

  • 1993年 ゼインズビル・グレイズ (Zanesville Greys)
  • 1994年 エリー・セイラーズ (Erie Sailors)
  • 1995年 ジョンズタウン・スティール (Johnstown Steal)
  • 1996年 スプリングフィールド・キャピタルズ (Springfield Capitals)
  • 1997年 カントン・クロコダイルズ (Canton Crocodiles)
  • 1998年 スプリングフィールド・キャピタルズ (Springfield Capitals)
  • 1999年 ロンドン・ウェアウルブズ (London Werewolves)
  • 2000年 ジョンズタウン・ジョニーズ (Johnstown Johnnies)
  • 2001年 リッチモンド・ルースターズ (Richmond Roosters)
  • 2002年 リッチモンド・ルースターズ (Richmond Roosters)
  • 2003年 ゲートウェイ・グリズリーズ (Gateway Grizzlies)
  • 2004年 ロックフォード・リバーホークス (Rockford RiverHawks)
  • 2005年 カラマズー・キングス (Kalamazoo Kings)
  • 2006年 エバンスビル・オッターズ (Evansville Otters)
  • 2007年 ウインディーシティ・サンダーボルツ (Windy City ThunderBolts)
  • 2008年 ウインディーシティ・サンダーボルツ (Windy City ThunderBolts)
  • 2009年 レイクエリー・クラッシャーズ (Lake Erie Crushers)
  • 2010年 リバーシティ・ラスカルズ (River City Rascals)
  • 2011年 ジョリエット・スラマーズ (Joliet Slammers)
  • 2012年 サザンイリノイ・マイナーズ (Southern Illinois Miners)
  • 2013年 シャンバーグ・ブーマーズ (Schaumburg Boomers)
  • 2014年 シャンバーグ・ブーマーズ (Schaumburg Boomers)
  • 2015年 トラバースシティ・ビーチバムズ (Traverse City Beach Bums)
  • 2016年 エバンスビル・オッターズ (Evansville Otters)
  • 2017年 シャンバーグ・ブーマーズ (Schaumburg Boomers)
  • 2018年 ジョリエット・スラマーズ (Joliet Slammers)
  • 2019年 リバーシティ・ラスカルズ (River City Rascals)
  • 2020年 開催中止
  • 2021年 シャンバーグ・ブーマーズ (Schaumburg Boomers)

日本人選手編集

投手
  • 金本浩司(ジョンズタウン・ジョニーズ、1998)
  • 塩屋大輔(ジョンズタウン・ジョニーズ、1998)
  • 本多智弘(エバンズビル・アターズ、2001・クックカウンティ・チーターズ、2002)
  • 広瀬保志(エバンズビル・アターズ、2001)
  • 長坂秀樹(クックカウンティ・チーターズ、2002)
  • 大竹秀義(シャンバーグ・ブーマーズ、2015)
  • 赤沼淳平(シャンバーグ・ブーマーズ、2019・2022 - )
  • 赤塚瑞樹(ニュージャージー・ジャッカルズ→エンパイアステート・グレイズ、2022 - )
  • 吉川峻平(シャンバーグ・ブーマーズ、2022 - )
捕手
内野手
  • 小林充(ダボイズカウンティ・ドラゴンズ、2001)
  • 山本健士(トラバースシティ・ビーチバムス、2007)
外野手
  • 池田豪(カラマズー・コディアックス、1998)
  • 根鈴雄次(エバンズビル・アターズ、2001)
  • 村西辰彦(フローレンス・フリーダム、2003)
  • 福原大生(ウィンディシティ・サンダーボルツ、2019)
  • 板倉寛樹(エンパイアステート・グレイズ、2022 - )
不明
  • 松村邦洋(ロンドン・ウェアウルブズ、1999) - お笑いタレント。代打で1打席のみ立っている。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

  1. ^ FRONTIER LEAGUE, CAN-AM LEAGUE TO JOIN FORCES”. Frontier League (2019年10月16日). 2021年6月13日閲覧。
  2. ^ MLB、独立リーグを「パートナー・リーグ」に認定”. サンケイスポーツ (2020年9月25日). 2021年6月13日閲覧。

外部リンク編集