メインメニューを開く

フワヨ・テンボFwayo Tembo、1989年5月2日 - )はザンビア共和国の首都ルサカ出身のサッカー選手。ポジションは攻撃的ミッドフィールダーサッカーザンビア代表

フワヨ・テンボ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Fwayo Tembo
基本情報
国籍 ザンビアの旗 ザンビア
生年月日 (1989-05-02) 1989年5月2日(30歳)
出身地 ルサカ
身長 171cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム ザンビアの旗 ルサカ・ダイナモス
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
-2007
2007-2010
2010-2012
2012
2012-2015
2015-2017
2016
2018-
ザンビアの旗 ナショナル・アセンビー
チュニジアの旗 エトワール・サヘル
スイスの旗 FCバーゼル
チュニジアの旗 エトワール・サヘル
ルーマニアの旗 FCアストラ・ジュルジュ
ザンビアの旗 パワー・ダイナモス
イスラエルの旗 ハポエル・ラ・アナーナ
ザンビアの旗 ルサカ・ダイナモス
?? (??)
?? (??)
30 (2)
5 (0)
43 (7)
代表歴
2007
2008-
ザンビアの旗 ザンビア U-20
ザンビアの旗 ザンビア
?? (??)
15 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年8月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

バーゼル編集

2010年5月29日にスイス1部の名門FCバーゼルへの加入が発表された[1]。2010-11シーズン第1節のFCチューリッヒ戦に途中出場してデビューすると、第5節のFCルツェルンでバーゼルでの初得点を決めた。最終的にスーパーリーグで25試合2得点、スイス・カップで4試合2得点を記録した。

また、UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11では予備予選3回戦のデブレツェニVSCハンガリー)戦でUEFAチャンピオンズリーグに初出場すると、本大会のCFRクルジュルーマニア)、FCバイエルン・ミュンヘンドイツ)戦を含む6試合に出場した。UEFAヨーロッパリーグ 2010-11では決勝トーナメント1回戦でFCスパルタク・モスクワロシア)との2試合に出場した。チャンピオンズリーグに続いてUEFAヨーロッパリーグにも初出場したが、バーゼルは敗退した。

2011-12シーズンは序盤の5試合に出場しただけで、その後はベンチ外が続いた。2012年1月に以前所属していたチュニジアエトワール・サヘルにローン移籍したが、5試合無得点に終わった。

アストラ・ジュルジュ編集

2012年夏にルーマニア1部FCアストラ・ジュルジュに移籍した[2]。バーゼルから自由契約になった理由について、トルステン・フィンク監督から人種差別的な発言を受けてクラブに契約解除を要求したことを明らかにしている[3]。2012-13シーズン第7節のFCディナモ・ブカレスト戦の75分に途中出場してデビューすると、後半アディショナルタイムPKでアストラでの初得点を決めた。この得点が決勝点となり、1-0でアストラが勝利した。最終的にリーガ1で26試合6得点、ルーマニア・カップで5試合1得点を記録した。

2013-14シーズンはヨーロッパリーグ2回戦のオモニア・ニコシアキプロス)戦、3回戦のFK ASトレンチーンスロバキア)戦で4試合連続で得点に絡み、3得点1アシストを記録した。しかし、8月22日のマッカビ・ハイファFCイスラエル)とのプレーオフ1stレグに続いて、国内リーグでも同25日のFCペトロルル・プロイェシュティ戦に敗れると、責任を負わされる形でクラブとの関係が悪化、次の試合からベンチ外になった。この連敗の後、アストラ代表者のヨアン・ニクラエがテレビでテンボを批判し、1ユーロで放出する(実質的な契約解除)と報道されていたが、テンボがルーマニア紙とのインタビュー記事で「メッシも調子が悪いときがある。」などと応戦したことにより、ニクラエが態度を豹変させ、「移籍金120万ユーロでのオファーがなければ契約満了となる2015年6月30日までアストラにいる」と言う趣旨の発言(事実上の飼い殺し宣言)をした[4][5]。このときチームメートの瀬戸貴幸がテンボをチームに戻すようにニクラエに電話で懇願したと言う記事がルーマニア紙に掲載されたが、瀬戸本人は公式Twitterで否定して自分ではなく、ケヒンデ・ファタイのことだと投稿した。[5][6]

2015年2月、アストラと和解する形で2017年までの新たな契約に合意した。以前の契約は2014-15シーズン終了までだったが、先述の通りクラブとの関係悪化が原因で長期にわたり出場機会を失っていた。[7][8]

代表編集

U-20サッカーザンビア代表として望んだアフリカユース選手権2007で5得点を決めて得点王に輝いた。チームも4位になり、2007 FIFA U-20ワールドカップへの出場権を獲得した。本大会ではヨルダン戦でPKによる1得点を記録した。

個人成績編集

国内大会編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯 期間通算
出場得点 出場得点 出場得点
スイス リーグ戦 スイス杯 期間通算
2010-11 バーゼル 30 スーパーリーグ 25 2 4 2 29 4
2011-12 5 0 0 0 5 0
ルーマニア リーグ戦 リーグ杯 期間通算
2012-13 アストラ・ジュルジュ 7 リーガ1 26 6 5 1 31 7
2013-14 4 0 0 0 4 0
2014-15 30 13 1 0 0 13 1
通算 スイス 1部 30 2 4 2 34 4
ルーマニア 1部 43 7 5 1 48 8
総通算 73 9 9 3 82 12

その他の公式戦編集

国際大会編集

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
UEFAUEFA ELUEFA CL
2010-11 バーゼル 30 - 6 0
2010-11 2 0 -
2013-14 FCアストラ・ジュルジュ 7 5 3 -
通算 UEFA 7 3 6 0

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ Angry Fwayo declines interview”. The Post Newspapers Zambia (2010年5月29日). 2013年12月28日閲覧。
  2. ^ Fwayo Tembo - Player changes, player transfers”. transfermarkt.co.uk. 2013年12月29日閲覧。
  3. ^ Fotbalistul dorit de Becali a regresat în carieră după ce a fost victima rasismului: ”Jos cu maimuţa din copac!””. GSP.RO (2012年10月9日). 2013年12月29日閲覧。
  4. ^ EXCLUSIV: Primul jucător care are curajul să-i răspundă lui Ioan Niculae! Tembo: "Are mintea blocată! Nu mai vreau să aud de Astra"”. ProSport (2013年8月27日). 2013年12月29日閲覧。
  5. ^ a b Ioan Niculae, reacţie dură după interviul lui Tembo din ProSport: "Eu nu i-am făcut ţara de c...t" Ce amendă îi pregăteşte”. ProSport (2013年8月28日). 2013年12月29日閲覧。
  6. ^ 瀬戸貴幸 公式Twitter (2013年8月28日の投稿)より。
  7. ^ Tembo a uitat rapid scandalul cu oficialii Astrei: "M-am întors pentru că iubesc acest club. Sunt gata să joc împotriva Stelei"”. Pro Sport. 2015年2月14日閲覧。
  8. ^ Fwayo, Romanian side reconcile”. Zambia Daily Mail (2015年2月13日). 2015年2月14日閲覧。

外部リンク編集