フン・カル英語: Hun Kal)は、水星にある小さなクレーター。この惑星における経度の基準点となっている。このクレーターの経度が西経20度と定義されており、これによって水星の本初子午線(経度0度)を確定させている[1]

フン・カル
Hun Kal crater on Mercury cropped.png
矢印を指すのがフン・カル
惑星 水星
座標 南緯0度30分 西経20度00分 / 南緯0.5度 西経20度 / -0.5; -20座標: 南緯0度30分 西経20度00分 / 南緯0.5度 西経20度 / -0.5; -20
直径 1.5 km
名祖 マヤ語で20
フン・カルの周辺を広げた写真。中央部近くにあるが視認が困難である。

マリナー10号がこの地域を撮影した際、経度0度周辺が影に入っていて地形が確認できなかったため、このクレーターが基準点に選ばれた。

直径は1.5 km[2]。クレーター名は、マヤ語で「20」を意味する。

脚注編集

  1. ^ USGS Astrogeology: Rotation and pole position for the Sun and planets (IAU WGCCRE)”. 2009年10月22日閲覧。
  2. ^ "Hun Kal". Gazetteer of Planetary Nomenclature. USGS Astrogeology Research Program.