メインメニューを開く

フーグリーベンガル語:হুগলী、Hooghly)は、インド西ベンガル州フーグリー県の都市。町にはフーグリー川が流れる。

歴史編集

 
フーグリーのオランダ人居住地

1579年ポルトガル人がウグリムという町を建設した。これがのちのフーグリーである。

17世紀、ベンガル太守によりこの地域のポルトガル人は一掃された。

1656年オランダがこの地に工場を建設し、居留地もできた。これらの地域はオランダ領ベンガルとも呼ばれる。

1795年ナポレオン戦争の際、イギリスがオランダから奪取した。その後、1814年オランダに返還されたものの、1825年にオランダはイギリススマトラの土地と引き換えに取り戻した。

地理編集

フーグリーは北緯22度54分 東経88度23分 / 北緯22.90度 東経88.39度 / 22.90; 88.39に位置している[1]

出典・脚注編集

  1. ^ Yahoo maps location of Hugli-Chuchura”. Yahoo maps. 2008年12月28日閲覧。に位置している

関連項目編集

外部リンク編集