ブエナビスタ・ストリート

ブエナビスタ・ストリート英語: Buena Vista Street)とは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーにあるテーマランドの一つである。名前はバーバンクにある実際の道から取られており、1920年代のロサンゼルスをテーマとしている。

概要編集

ウォルト・ディズニーが初めてロサンゼルスを訪れた1920年代の街並みを再現しており、パークの玄関口としてメインストリートUSAワールドバザールと似た役割を果たしている。エリア内にはパシフィック電鉄を再現したアトラクションレッド・カー・トロリーが走っており、ハリウッド・ランドトワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(現:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー - ミッション:ブレイクアウト!)前とパークのエントランスを結んでいる。

以前はサンシャイン・プラザ(Sunshine Plaza)という名前で、パークのエントランスはゴールデン・ゲート・ブリッジを模したものだった。しかしディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー全体のリニューアルにより、2012年6月15日にブエナビスタ・ストリートと名称が変更され、エントランスのデザインもディズニー・ハリウッド・スタジオと同じパン・パシフィック・オーディトリアムをモチーフとしたものに変更された[1]

各施設の紹介編集

アトラクション編集

レストラン編集

  • カーセイ・サークル・レストラン
  • クララベルのハンドスクープド・アイスクリーム
  • フィドラー・フィファー&プラクティカル・カフェ

ショップ編集

  • エリアス & Co.
  • ジュリアス・カッツ & ソンズ
  • キングスウェル・カメラショップ
  • オズワルド
  • トロリー・トリーツ

脚注編集

外部リンク編集