メインメニューを開く
ブーゲンビル島とブカ島

ブカ島Buka Island)は、パプアニューギニアブーゲンビル州で二番目に大きな島である。 南隣のブーゲンビル島とはごく狭い水道で隔てられている。ブカが一時的にブーゲンビル州の州都になっている。

1768年、世界一周の航海中にこの島の沿岸を航海したフランスの探検家ブーガンヴィルによってブカ島と命名された。 第二次世界大戦においては、日本軍は同島をブーゲンビル島戦線後方の兵站基地としたが、日本軍オーストラリア軍アメリカ軍との間の地上戦闘は終戦まで行われることはなかった。

外部リンク編集