ブタレButare)は、ルワンダの南部に位置する都市。ブタレ県の中心都市でもあった(2006年1月1日、ブタレ県は南部州に再編された)。ブタレはまた、フエ(Huye)とも呼ぶ。人口は89,600人(2005年現在)。はじめ、ベルギーがルワンダを植民した際、ブタレは王妃アストリッドの名から「アストリダ」と名付けられた。

ブタレ
Butare
ブタレの風景
ブタレの風景
位置
ブタレの位置(ルワンダ内)
ブタレ
ブタレ
ブタレ (ルワンダ)
ブタレの位置(アフリカ内)
ブタレ
ブタレ
ブタレ (アフリカ)
座標 : 南緯2度36分 東経29度45分 / 南緯2.600度 東経29.750度 / -2.600; 29.750
行政
ルワンダの旗 ルワンダ
  南部州
 市 ブタレ
人口
人口 (2012年現在)
  市域 50,220人
その他
等時帯 中央アフリカ時間 (UTC+2)

学術都市としてのブタレ編集

ルワンダの首都キガリが政治の中心地であるのに対し、ブタレはルワンダの学術都市として発展してきた。現在ブタレにはルワンダ国立大学があるが、この大学は、フランス語英語の2カ国語で行われている。1990年代初期、ルワンダの文化史について詳しく展示されているルワンダ国立美術館英語版がブタレに建てられた。観光者用案内にはこの美術館が東アフリカでもっとも美しい美術館であると載っている。

姉妹都市編集

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集