ブニョドコル・スタジアム

ブニョドコル・スタジアム(ぶにょどこるすたじあむ、 ウズベク語: Bunyodkor Stadioni, : Bunyodkor Stadium)は、ウズベキスタンタシュケントのブニョドコル・スポーツコンプレックス内にある球技専用スタジアムである。

ブニョドコル・スタジアム
Bunyodkor stadium4.jpg
施設情報
所在地 ウズベキスタンの旗 タシュケントブニョドコル通
位置 北緯41度16分47秒 東経69度12分45秒 / 北緯41.27978度 東経69.21259度 / 41.27978; 69.21259座標: 北緯41度16分47秒 東経69度12分45秒 / 北緯41.27978度 東経69.21259度 / 41.27978; 69.21259
起工 2008年11月13日[1]
開場 2012年9月28日[2]
運用者 FCブニョドコル
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 112 x 72 m
建設費 1.5億ウズベク・スム
設計者 GMP architects
使用チーム、大会
ブニョドコル (ウズベク・リーグ)
収容能力
34,000

目次

概要編集

2012年8月31日に、ウズベク・リーグに所属するブニョドコルの新たなホームスタジアムとして、MHSKスタジアムの跡地に建設された。収容人数は34,000人[3]、総敷地面積は56ヘクタール[2]である。

交通アクセス編集

脚注編集

  1. ^ Bunyodkor FC to get new stadium uznews.net
  2. ^ a b Islam Karimov attends opening ceremony of Bunyodkor FCブニョドコル公式サイト、2012年9月30日掲載、2012年10月23日閲覧。
  3. ^ “Bunyodkor”stadioni bitay-bitay deb qoldi ozodlik.org、2012年9月3日掲載、2012年9月3日閲覧。

外部リンク編集