ブライアン・ダウニー

ブライアン・マイケル・ダウニーBrian Michael Downey 1951年[1]1月27日 - )はアイルランドダブリン出身のロックドラマー。幼馴染のフィル・ライノットとともにロックバンドシン・リジィを結成。

ブライアン・ダウニー
Brian Downey
Brian Downey 2009.jpg
2009年9月4日、アイルランドドロヘダでのプレイ
基本情報
出生名 Brian Michael Downey
生誕 (1951-01-27) 1951年1月27日(70歳)
出身地 アイルランドダブリン
ジャンル ハードロックブルースロックヘヴィメタル
職業 音楽家作曲家
担当楽器 ドラムスパーカッション
活動期間 1967年 – 現在
共同作業者 シン・リジィ
ゲイリー・ムーア
フィル・ライノット

シン・リジィでは作曲にも数多く参加し、Allmusicの評論家エドゥアルド・リヴァダヴィアによれば、彼は「同時代のロック・ドラマーの中で最も過小評価された者のひとり」であるとのこと[2]

ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」において82位。

キャリア編集

アマチュア時代から数多くのローカル・バンドでプレイ。過去一緒にプレイした間柄でもあるライノットの誘いで、彼のバンドオーファネイジ (Orphanage) に加入[3]。そしてギタリストのエリック・ベルと出会い、ライノット、ベルとともにトリオ編成のシン・リジィを結成。その後、ベルの後任であるスコット・ゴーハムがバンドに定着した以外メンバーは目まぐるしく変わったが、ライノットとダウニーは一貫して在籍し続けた。 ダウニーはライノットのソロ・アルバムでもプレイした。

1986年1月4日にライノットが死去し、同年5月、アイルランドの失業者支援コンサート "Self Aid" で一夜限りの再結成ライブを行った(メンバーはダウニー、ゲイリー・ムーア、スコット・ゴーハム、ボブ・デイズリー)。その後ジョン・サイクス、スコット・ゴーハム、ダレン・ウォートン、マルコ・メンドーサらとともにトリビュート・シン・リジィでもプレイした。

2005年8月20日、フィル・ライノットのアイルランドへの功績を記念してダブリン市内にライノットの銅像が建立され、その除幕式にダウニーも他のメンバーとともに出席。追悼コンサートでもプレイした。

2007年にはゲイリー・ムーアのアルバム Close As You Get のレコーディングに参加し、ツアーにも同行。

2010年には再度シン・リジィに復帰し、2011年にはライノット没後25周年記念ツアーも行った。

脚注編集

  1. ^ Brian Downey”. Drumsoloartist.com (2010年). 2010年5月9日閲覧。
  2. ^ Bad Reputation - Thin Lizzy - Allmusic
  3. ^ Thinlizzy.org