メインメニューを開く

ブライアン・レイノルズ (野球)

ブライアン・パトリック・レイノルズBryan Patrick Reynolds, 1995年1月27日 - )は、アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア出身のプロ野球選手外野手)。右投両打。MLBピッツバーグ・パイレーツ所属。

ブライアン・レイノルズ
Bryan Reynolds
ピッツバーグ・パイレーツ #10
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 メリーランド州ボルチモア
生年月日 (1995-01-27) 1995年1月27日(24歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手
プロ入り 2016年 MLBドラフト2巡目
初出場 2019年4月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入り前編集

ヴァンダービルト大学時代の2014年カレッジ・ワールドシリーズダンズビー・スワンソンウォーカー・ビューラーらと共に優勝メンバーとなっている。

プロ入りとジャイアンツ傘下時代編集

2016年MLBドラフト2巡目(全体59位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名され、プロ入り。契約後、傘下のA-級セイラムカイザー・ボルケーノズ英語版でプロデビュー。A級オーガスタ・グリーンジャケッツ英語版でもプレーし、2球団合計で56試合に出場して打率.313、6本塁打、38打点、3盗塁を記録した。

2017年はA+級サンノゼ・ジャイアンツ英語版でプレーし、121試合に出場して打率.312、10本塁打、63打点、5盗塁を記録した。この年はオールスター・フューチャーズゲームのアメリカ合衆国選抜に選出された[1]

パイレーツ時代編集

2018年1月15日にアンドリュー・マカッチェン及び金銭とのトレードで、カイル・クリックと共にピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[2][3]。シーズンでは傘下のAA級アルトゥーナ・カーブでプレーし、88試合に出場して打率.302、7本塁打、46打点、4盗塁を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、サプライズ・サグアロス英語版に所属した。

2019年は開幕をAAA級インディアナポリス・インディアンスで迎え、4月28日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[4]。メジャーデビューとなった同日のジャイアンツ戦では「6番・中堅手」で先発出場すると、4回裏にデレク・ホランドからメジャー初安打を放った[5]

詳細情報編集

記録編集

MiLB

背番号編集

  • 10(2019年 - )

脚注編集

  1. ^ 2017 Futures Game U.S. Roster Preview”. SB Nation (2017年7月7日). 2019年6月6日閲覧。
  2. ^ Kelsie Heneghan (2018年1月15日). “Bucs acquire Reynolds, Crick for McCutchen” (英語). MiLB.com. 2019年6月6日閲覧。
  3. ^ “元ナMVPマカッチェンがジャイアンツ移籍、若手2人とトレード”. AFP. (2018年1月16日). http://www.afpbb.com/articles/-/3158683 2019年6月6日閲覧。 
  4. ^ Adam Berry (2019年4月20日). “Bucs call up prospects Tucker, Reynolds” (英語). MLB.com. 2019年6月6日閲覧。
  5. ^ San Francisco Giants at Pittsburgh Pirates Box Score, April 20, 2019” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年6月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集