ブラウザゲームとは、ウェブブラウザで遊べるコンピュータゲーム[1]。「ネイティブアプリ/ゲーム」と対比され「Webアプリ/ゲーム」とも呼ばれる。インターネットに接続できる環境であればゲームソフトダウンロードインストールする必要がなく、どこでも気軽に遊ぶことができるという利点がある(プラグインがインストールされていない場合は該当プラグインのダウンロード・インストールが必要である)。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 深田康嗣 『ソーシャルゲームはなぜハマるのか』ソフトバンククリエイティブ株式会社、2011年9月13日、43頁。ISBN 9784797366235 

関連項目編集