ブラックリスト (脚本プロジェクト)

ブラックリスト (英: The Black List) は映画化されていない脚本を対象とした評価および映画製作マッチングのプロジェクトである。ウェブサイトはユーザー登録制で運営されている。またしばしば、登録ユーザー以外の一般に広く公表される年次の投票ランキング上位リストを指すこともある。ブラックリストは、注目されていない優秀な脚本家を効率的・効果的に発掘することを目的としている[2]

ブラックリスト
Black List logo.png
URL blcklst.com
言語 英語
タイプ 脚本の評価と映画製作マッチング
ジャンル 映画
運営者 The Black List, LLC
設立者 フランクリン・レナード英語版[1]
登録 ユーザー登録制
開始 2005年 (17年前) (2005)[1]
現在の状態 サービス提供中

ブラックリストはフランクリン・レナード英語版 (後にユニバーサル・ピクチャーズ役員等を歴任) によって2005年にランキング調査が開始され[1]、脚本家と映画製作関係者のマッチング機能が2011年に追加され、ユーザー登録制サイトに変更となった。2017年10月時点で約1000本の脚本がサイト上に登録され、うち300本以上は後に映画化されて劇場公開し、アカデミー賞 (2017年2月までに264ノミネート、48受賞) やゴールデングローブ賞等の受賞作も多数誕生した[3]。映画化された作品の興行収入を合算すると、260億ドルに上る[3]

リアルタイム評価・マッチングの概要編集

サービスの仕組み編集

ユーザー登録した脚本家が脚本をアップロードすると、サイト上で一覧表示される。閲覧・評価者は一覧から検索・ダウンロードし、10段階スコアで脚本を評価する。また閲覧・評価者が事前に興味分野 (コメディ、アクション等) を登録しておくと、興味分野に合致する脚本がレコメンドされる機能を有している[3]

評価スコアはベイズ推定を用いて平均値が算出され (すなわち単純平均値ではない)、リアルタイム更新されたスコアを閲覧・評価者、脚本家ともに参照できる。また脚本をアップロードした脚本家のみ、ベイズ推定の評価スコア以外に単純平均評価スコア、検索閲覧数、ダウンロード数も参照できる。ブラックリストは脚本家の営業活動を促進する目的で、これらの数値を脚本家の判断で自由に外部に公開することを認めている。また、脚本に興味を持った閲覧・評価者は脚本家に直接コンタクトし、サイト外で映画化の交渉を進めることができる[3]

利用者編集

脚本家は月額固定利用料を支払ってアカウント登録すれば誰でも利用できる[4]が、必ずしも評価がつくとは限らない。脚本の作品毎にオプション料金を追加で支払うと、評価が必ずつくよう、サイト側が脚本のジャンルに応じて適切な閲覧・評価者を選定する仲介サービスもある。

一方、アップロードされた脚本を読む閲覧・評価者は無料で利用できるが、サイト側の審査基準を通過した者に限定される。閲覧・評価者は映画スタジオ制作プロダクションタレント・エージェント、映画出資者、一部の俳優など、映画業界のトレンドに精通し、映画製作の実業に従事する業界関係者である[4]。ブラックリストがユーザー登録制を開始した時点で、閲覧・評価者としてアカウント登録を申請したのは250名に上るが、サイト側が実際に承認したのは40名未満であった[3]。その後も拡大を続け、2017年10月時点で閲覧・評価者として登録されているのは約500名に上る[3]

年次ランキング調査編集

会員制のリアルタイム評価・マッチングとは別に、年次投票が行われる。投票の基準は"the most liked" (最も気に入った脚本) であり、必ずしも"the best" (最優秀) とは限らない[3]。投票者は1人当たり最大で10作品まで投票することができる。ランクインに必要な最低得票数は、実施年により異なる。一般向け公表は毎年12月の第2金曜日にサイト上で行われる。

年次ランキング調査サマリー[5]
投票者数 最低得票数 上位ランクイン作品[注釈 1]
2005 90名強 1 1位 (25票): 『悲しみが乾くまで』 (Things We Lost in the Fire) - アラン・ローブ英語版
2位 (24票): 『JUNO/ジュノ』 (Juno) - ディアブロ・コーディ
3位 (15票): 『ラースと、その彼女』 (Lars and the Real Girl) - ナンシー・オリバー英語版
2006 90名強 2 1位 (30票): 邦題なし (映画化未済) (The Brigands of Rattleborge) - S・クレイグ・ザラー
2位 (23票): 『消されたヘッドライン』 (State of Play) - マシュー・マイケル・カーナハン
3位 (19票): 『レンディション』(Rendition) - ケリー・セイン (Kelley Sane) 著
2007 150名強 2 1位 (44票): 『リカウント』 (Recount) - ダニー・ストロング英語版
2位 (43票): 『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』 (Farragut North)[注釈 2] - ボー・ウィリモン
3位 (38票): 『パッセンジャー』 (Passengers) - ジョン・スペイツ
2008 250名強 4 1位 (67票): 『それでも、愛してる』 (The Beaver) - カイル・キレン英語版
2位 (61票): 『ジ・オレンジズ』 (The Oranges) - ジェイ・リース (Jay Reiss) & イアン・ヘルファー (Ian Helfer) 著
2位 (61票): 『カワイイ私の作り方 全米バター細工選手権!』 (Butter) - ジェイソン・ミカレフ英語版
2009 300名強 5 1位 (47票): 邦題なし (映画化未済) (The Muppet Man) - クリストファー・ウィークス英語版
2位 (42票): 『ソーシャル・ネットワーク』 (The Social Network) - アーロン・ソーキン
3位 (40票): 『ハッピーボイス・キラー』 (The Voices) - マイケル・R・ペリー
2010 290名強 5 1位 (49票): 邦題なし (映画化未済) (College Republicans) - ウェス・ジョーンズ (Wes Jones) 著
2位 (47票): 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』 (Jackie) - ノア・オッペンハイム英語版
3位 (45票): 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (All You Need Is Kill)[注釈 3] - ダンテ・ハーパー英語版
2011 300名強 6 1位 (133票): 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (The Imitation Game) - グレアム・ムーア英語版
2位 (84票): 邦題なし (テレビドラマ化) (When the Street Lights Go On) - クリス・ハットン (Chris Hutton) & エディ・オキーフ (Eddie O’Keefe) 著
3位 (59票): 邦題なし (映画化未済) (Chewie) - エヴァン・スザー (Evan Susser) & ヴァン・ロビショー (Van Robichaux) 著
2012 290名強 6 1位 (65票): 『ドラフト・デイ』 (Draft Day) - ラジーヴ・ジョセフ英語版 & スコット・ロスマン (Scott Rothman) 著
2位 (43票): 邦題なし (映画化未済) (A Country of Strangers) - ショーン・アームストロング (Sean Armstrong) 著
2位 (43票): 邦題なし (映画化未済) (Seuss) - イール・ポデル英語版 & ジョナサン・E・スチュワート (Jonathon E. Stewart) 著
2013 250名強 6 1位 (46票): 邦題なし (映画化未済) (Holland, Michigan) - アンドリュー・ソドロスキー (Andrew Sodroski) 著
2位 (44票): 邦題なし (映画化未済) (Section 6) - アーロン・バーグ (Aaron Berg) 著
3位 (39票): 邦題なし (映画化未済) (Frisco) - サイモン・スティーブンソン (Simon Stephenson) 著
2014 250名強 6 1位 (51票): 邦題なし (映画化未済) (Catherine the Great) - クリスティーナ・ローレン・アンダーソン (Kristina Lauren Anderson) 著
2位 (38票): 邦題なし (映画化未済) (Rockingham) - アダム・モリソン (Adam Morrison) 著
3位 (25票): 邦題なし (映画化未済) (The Swimsuit Issue) - ランダル・グリーン (Randall Green) 著
2015 250名強 6 1位 (44票): 邦題なし (映画化未済) (Bubbles) - アイザック・アダムソン英語版
2位 (40票): 『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』 (Stronger) - ジョン・ポローノ (John Pollono) & スコット・シルヴァー
3位 (37票): 邦題なし (映画化未済) (The Libertine) - ベン・コピット (Ben Kopit) 著
3位 (37票): 邦題なし (映画化未済) (Rocket*)[注釈 4] - ジェフリー・ゲルバー (Jeffrey Gelber) & ライアン・ベレンゾン (Ryan Belenzon) 著
2016 250名強 6 1位 (48票): 邦題なし (映画化未済) (Blond Ambition) - エリース・ホランダー (Elyse Hollander) 著
2位 (35票): 『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』 (Life Itself) - ダン・フォーゲルマン
2位 (35票): 邦題なし (映画化未済) (The Olympian) - トニー・トスト英語版
2位 (35票): 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』 (The Post) - リズ・ハンナ (Liz Hannah) 著
2017 275名[6] 6 1位 (68票): 邦題なし (2018年頃公開予定[7][8]) (Ruin) - マシュー・フィルポ英語版 & ライアン・フィルポ (Ryan Firpo) 著
2位 (42票): 邦題なし (製作中[9]) (Let Her Speak) - マリオ・コレア (Mario Correa) 著
3位 (40票): 邦題なし (製作中[10]) (Dadio) - クリスティ・ホール (Christy Hall) 著
  1. ^ 英題はブラックリストにランクインした当時の脚本タイトルを表記。後の映画化の際にタイトルが変更される場合がある。
  2. ^ 脚本執筆時点ではFarragut Northであったが、映画化の際にはThe Ides of Marchのタイトルが付けられた。
  3. ^ 脚本執筆時点ではAll You Need Is Killであったが、映画化の際にはEdge of Tomorrowのタイトルが付けられた。
  4. ^ The RocketThe Rocket*などのタイトルで表記されることがある。
2005年ランクインリスト (公開/放送/配信済作品のみ)
邦題 英題 公開年
ラスベガスをぶっつぶせ 21 2008
ラスト・ターゲット The American 2010
バベル Babel 2006
ブラック・スネーク・モーン Black Snake Moan) 2006
俺たちフィギュアスケーター Blades of Glory 2007
ブラッド・ダイヤモンド Blood Diamond 2006
アメリカを売った男 Breach 2007
最凶家族計画 The Brothers Solomon 2007
最高の人生の見つけ方 The Bucket List 2007
チャプター27 Chapter 27 2007
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室 Charlie Bartlett 2007
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War 2007
40オトコの恋愛事情 Dan in Real Life 2007
お葬式に乾杯! Death at a Funeral 2010[注釈 1]
デクスター 警察官は殺人鬼 Dexter 2006[注釈 2]
ドリームハウス Dream House 2011
エンダーのゲーム Ender's Game 2013
ファクトリー・ガール Factory Girl 2006
ファンボーイズ Fanboys 2009
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT The Fast and the Furious: Tokyo Drift 2006
THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション The Forger 2014
フリーダムランド Freedomland 2006
毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト Fur 2006
ゲーム・プラン The Game Plan 2007
(邦題不明) Get Low 2009
(邦題不明) A Good Old Fashioned Orgy 2011
ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定> Hall Pass 2011
ハンコック Hancock 2008
(邦題不明) The Hawk Is Dying 2006
ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男 The Hoax 2006
モンスター上司 Horrible Bosses 2011
ホット・ロッド/めざせ!不死身のスタントマン Hot Rod 2007
ハンティング・パーティ The Hunting Party 2007
(邦題不明) In Secret 2013
JUNO/ジュノ Juno 2007
キングダム/見えざる敵 The Kingdom 2007
君のためなら千回でも#映画 The Kite Runner 2007
ラースと、その彼女 Lars and the Real Girl 2007
ザ・レッジ -12時の死刑台 The Ledge 2011
リトル・チルドレン#映画 Little Children 2006
リトル・ミス・サンシャイン Little Miss Sunshine 2006
コレラの時代の愛#映画 Love in the Time of Cholera 2007
ラッキーナンバー7 Lucky Number Slevin 2006
ママ男 Mama's Boy 2007
マーガレット Margaret 2011
幸せのセラピー Meet Bill 2007
デイブは宇宙船 Meet Dave 2008
フィクサー Michael Clayton 2007
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor 2008
ナチョ・リブレ 覆面の神様 Nacho Libre 2006
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 Nebraska 2013
キミに逢えたら! Nick & Norah's Infinite Playlist 2008
あるスキャンダルの覚え書き Notes on a Scandal 2006
ナンバー23 The Number 23 2007
ブーリン家の姉妹 The Other Boleyn Girl 2008
レジェンド・オブ・ウォーリアー 反逆の勇者 Pathfinder 2007
サイコ リバース Peacock 2010
プレステージ The Prestige 2006
あなたは私の婿になる The Proposal 2009
幸せのちから The Pursuit of Happyness 2006
クィーン The Queen 2006
帰らない日々 Reservation Road 2007
ボーダー Righteous Kill 2008
スターダスト Stardust 2007
ストップ・ロス/戦火の逃亡者 Stop-Loss 2008
(邦題不明) Studio 60 on the Sunset Strip 2006[注釈 3]
幸せになるための10のバイブル The Ten 2007
(邦題不明) Tenure 2009
悲しみが乾くまで Things We Lost in the Fire 2007
きみがぼくを見つけた日 The Time Traveler's Wife 2009
ウォンテッド Wanted 2008
マーシャルの奇跡 We Are Marshall 2006
トゥルース 闇の告発 The Whistleblower 2010
団塊ボーイズ Wild Hogs 2007
ザ・ワーズ 盗まれた人生 The Words 2012
ワールド・トレード・センター World Trade Center 2006
ウルヴァリン:X-MEN ZERO X-Men Origins: Wolverine 2009
ユース・イン・リボルト Youth in Revolt 2009
ゾディアック Zodiac 2007
  1. ^ 2007のイギリスオリジナル版『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』のアメリカリメイク作品
  2. ^ 連続テレビドラマとして放送
  3. ^ 連続テレビドラマとして放送
2006年ランクインリスト (公開/放送/配信済作品のみ)
邦題 英題 公開年
3時10分、決断のとき 3:10 to Yuma 2007
(500)日のサマー (500) Days of Summer 2009
ウルトラ I LOVE YOU! All About Steve 2009
お家をさがそう Away We Go 2009
ブラザーズ・ブルーム The Brothers Bloom 2008
チェンジリング Changeling 2008
(邦題不明) Coup d'Etat 2017 (予定)
(邦題不明) Crash Pad 2017
ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式 Death at a Funeral 2007
ラブストーリーズ コナーの涙/エリナーの愛情 The Disappearance of Eleanor Rigby 2013[注釈 1]
潜水服は蝶の夢を見る The Diving Bell and the Butterfly 2007
ドラキュラZERO Dracula Untold 2014
ザ・ファイター The Fighter 2010
フロスト×ニクソン Frost/Nixon 2008
ゲット スマート Get Smart 2008
ハンナ Hanna 2011
ハロルド&クマー/グアンタナモからの脱出 Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay 2008
ヒットマンズ・レクイエム In Bruges 2008
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 Life of Pi 2012
大いなる陰謀 Lions for Lambs 2007
ヤギと男と男と壁と The Men Who Stare at Goats 2009
メッセンジャー The Messenger 2009
マイティ・ハート/愛と絆 A Mighty Heart 2007
ダメ男に復讐する方法 The Other Woman 2009
レンディション Rendition 2007
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 Scott Pilgrim vs. the World 2010
7つの贈り物 Seven Pounds 2008
セブン・サイコパス Seven Psychopaths 2012
ある日モテ期がやってきた She's Out of My League 2010
消されたヘッドライン[注釈 2] State of Play 2009
スーパーバッド 童貞ウォーズ Superbad 2007
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド There Will Be Blood 2007
ウォーク・ハード ロックへの階段 Walk Hard: The Dewey Cox Story 2007
ラブ・ザ・ドッグ 犬依存症の女 Year of the Dog 2007
  1. ^ 3部作の1作目の公開年
  2. ^ テレビドラマ『ステート・オブ・プレイ〜陰謀の構図〜』の映画リメイク作品
2007年ランクインリスト (公開/放送/配信済作品のみ)
邦題 英題 公開年
アドベンチャーランドへようこそ Adventureland 2009
幸せの行方... All Good Things 2010
ビッグ・アイズ Big Eyes 2014
ブラインドネス Blindness 2008
ザ・ウォーカー The Book of Eli 2010
バーン・アフター・リーディング Burn After Reading 2008
二ツ星の料理人 Burnt 2015
バレット・オブ・ラヴ Charlie Countryman 2013
タイタンの戦い Clash of the Titans 2010
親愛なるきみへ Dear John 2010
雨の日は会えない、晴れた日は君を想う Demolition 2015
BOOK of LOVE あの日の恋 The Devil and the Deep Blue Sea[注釈 1] 2016
ダウト〜あるカトリック学校で〜 Doubt 2008
ある公爵夫人の生涯 The Duchess 2008
デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜 Duplicity 2009
イーグル・アイ Eagle Eye 2008
ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ Genius 2016
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い The Hangover 2009
ハッピーサンキューモアプリーズ Happythankyoumoreplease 2010
ヒッチコック Hitchcock 2012
セレブ・ウォーズ 〜ニューヨークの恋に勝つルール〜 How to Lose Friends & Alienate People 2008
スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜 The Ides of March 2011
ウソから始まる恋と仕事の成功術 The Invention of Lying[注釈 2] 2009
インビクタス/負けざる者たち Invictus 2009
エージェント:ライアン Jack Ryan: Shadow Recruit 2014
ジェニファーズ・ボディ Jennifer's Body 2009
新しい人生のはじめかた Last Chance Harvey 2008
ラブ & ドラッグ Love & Other Drugs 2010
ザ・シークレットマン Mark Felt: The Man Who Brought Down the White House 2017
わたしを離さないで Never Let Me Go 2010
エスター Orphan 2009
パッセンジャー Passengers 2016
リカウント Recount 2008[注釈 3]
レヴェナント: 蘇えりし者 The Revenant 2015
ザ・ロード The Road 2009
ソルト Salt 2010
グローリー/明日への行進 Selma 2014
スラムドッグ$ミリオネア Slumdog Millionaire 2008
ミッション: 8ミニッツ Source Code 2011
ザ・タウン The Town 2010
ワルキューレ Valkyrie 2008
(邦題不明) The Wackness 2008
プールサイド・デイズ The Way, Way Back 2013
ローラーガールズ・ダイアリー Whip It 2009
ウルフ・オブ・ウォールストリート The Wolf of Wall Street 2013
ワールド・ウォーZ World War Z 2013
レスラー The Wrestler 2008
イエスマン “YES”は人生のパスワード Yes Man 2008
ゾンビランド Zombieland 2009
  1. ^ トライベッカ映画祭で公開時はThe Devil and the Deep Blue Sea、後の一般公開はThe Book of Loveにタイトル変更。
  2. ^ 脚本執筆時点ではThis Side of Truthであったが、映画化の際にはThe Invention of Lyingのタイトルが付けられた。
  3. ^ テレビ映画としてHBOで放送
2008年ランクインリスト (公開/放送/配信済作品のみ)
邦題 英題 公開年
47RONIN 47 Ronin 2013
50/50 フィフティ・フィフティ 50/50 2011
ファミリー・アゲイン/離婚でハッピー!?なボクの家族 A.C.O.D. 2013
バチェロレッテ あの子が結婚するなんて! Bachelorette 2012
カレには言えない私のケイカク The Back-up Plan 2010
バッド・ティーチャー Bad Teacher 2011
それでも、愛してる The Beaver 2011
ブロークンシティ Broken City 2013
カワイイ私の作り方 全米バター細工選手権! Butter 2011
チャイルド44 森に消えた子供たち Child 44 2015
ペイド・バック The Debt 2010
ファミリー・ツリー The Descendants 2011
小悪魔はなぜモテる?! Easy A 2010
エブリシング・マスト・ゴー Everything Must Go 2010
もしも君に恋したら。 The F Word[注釈 1] 2013
フォックスキャッチャー Foxcatcher 2014
遠距離恋愛 彼女の決断 Going the Distance 2010
31年目の夫婦げんか Hope Springs 2012
イングロリアス・バスターズ Inglourious Basterds 2009
(邦題不明) A Little Something for Your Birthday[注釈 2] 2017
ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- London Boulevard 2010
ラヴレース Lovelace 2013
抱きたいカンケイ No Strings Attached 2011
ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ Nowhere Boy 2009
ジ・オレンジズ The Oranges 2011
選挙の勝ち方教えます Our Brand Is Crisis 2015
ファーナス/訣別の朝 Out of the Furnace 2013
リメンバー・ミー Remember Me 2010
シャーロック・ホームズ Sherlock Holmes 2009
スリーピング ビューティー/禁断の悦び Sleeping Beauty 2011
マイレージ、マイライフ Up In The Air 2009
  1. ^ 一部の国ではWhat If?のタイトルで公開
  2. ^ 一部の国ではAll I wantのタイトルで公開
2009年ランクインリスト (公開/放送/配信済作品のみ)
邦題 英題 公開年
2ガンズ 2 Guns 2013
ピザボーイ 史上最凶のご注文 30 Minutes or Less 2011
ミスター・アーサー Arthur 2011
[リミット] Buried 2010
バッドトリップ! 消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張 Cedar Rapids 2011
セレステ∞ジェシー Celeste and Jesse Forever 2012
カットバンク Cut Bank 2014
オブジェクト Dark Was The Night 2014
デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜 Due Date 2010
ある決闘 セントヘレナの掟 The Duel 2016
ハンナ Hanna 2011
イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所 If I Stay 2014
英国王のスピーチ The King's Speech 2010
ラストスタンド The Last Stand 2013
欲望のバージニア Lawless 2012
完全なるチェックメイト Pawn Sacrifice 2014
プリズナーズ Prisoners 2013
赤ずきん Red Riding Hood 2011
永遠の僕たち Restless 2011
美しい湖の底 Shimmer Lake 2017[注釈 1]
ピンチ・シッター The Sitter 2011
ソーシャル・ネットワーク The Social Network 2010
いま、輝くときに The Spectacular Now 2013
テイク・ディス・ワルツ Take This Waltz 2011
俺のムスコ That's My Boy 2012
私にもできる!イケてる女の10(以上)のこと The To Do List 2013
なりすましアサシン The True Memoirs of an International Assassin 2016
バチカン・テープ The Vatican Tapes 2015
ハッピーボイス・キラー The Voices 2014
ウォール・ストリート Wall Street: Money Never Sleeps 2010
エイリアン バスターズ The Watch 2012
恋人たちのパレード Water for Elephants 2011
死の谷間 Z for Zachariah 2015
  1. ^ Netflixで配信
2010年ランクインリスト (公開/放送/配信済作品のみ)
邦題 英題 公開年
ミッシング ID Abduction 2011
リンカーン/秘密の書 Abraham Lincoln: Vampire Hunter 2012
アメリカン・ハッスル American Hustle 2013
アルゴ Argo 2012
ベター・リヴィング・スルー・ケミストリー Better Living Through Chemistry 2014
大統領の執事の涙 The Butler 2013
クロニクル Chronicle 2012
(邦題不明) Cinema Verite 2011[注釈 1]
ラブ・アゲイン Crazy, Stupid, Love 2011
オール・ユー・ニード・イズ・キル Edge of Tomorrow 2014
フリークス・シティ Freaks of Nature 2015
L.A. ギャング ストーリー Gangster Squad 2013
ゲット・ア・ジョブ~僕たちの就職戦線 Get a Job 2016
ゴールド/金塊の行方 Gold 2016
すべての終わり How It Ends 2018年 (予定)[注釈 2][11]
ハンガー・ゲーム The Hunger Games 2012
インポッシブル The Impossible 2012
ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命 Jackie 2016
ラスト・ウィッチ・ハンター The Last Witch Hunter 2015
29歳からの恋とセックス Lola Versus 2012
LOOPER/ルーパー Looper 2012
マージン・コール Margin Call 2011
ワン・デイ 23年のラブストーリー One Day 2011
オズ はじまりの戦い Oz the Great and Powerful 2013
ピープル・ライク・アス People Like Us 2012
デンジャラス・ラン Safe House 2012
ゾンビーワールドへようこそ Scouts Guide to the Zombie Apocalypse 2015
セリーナ 炎の女 Serena 2014
スノーホワイト Snow White and the Huntsman 2012
イノセント・ガーデン Stoker 2013
恋人まで1% That Awkward Moment 2014
トリプル9 裏切りのコード Triple 9 2016
セブン・シスターズ What Happened to Monday 2017
  1. ^ テレビ映画としてHBOで放送
  2. ^ Netflixで配信予定
2013年ランクインリスト (公開/放送/配信済作品のみ)
2017年ランクインリスト (公開/放送/配信済作品のみ)
この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

評価編集

ブラックリストのサイトに登録された脚本は、第89回アカデミー賞 (2017年2月発表) までの通算ノミネート数が264、受賞数が48に上る[3]。ブラックリストにランクインした作品のうち『スラムドッグ$ミリオネア』、『英国王のスピーチ』、『アルゴ』、『スポットライト 世紀のスクープ』はアカデミー作品賞を受賞した他、過去10年のアカデミー脚本賞およびアカデミー脚色賞を受賞した20作品中10作品はブラックリスト登録作品である[3]

「同類の脚本評価サービスの中でも、ブラックリストは洗練された公平なサイトとして位置付けられ、ブラックリストへのランクインは一夜にして無名の脚本家が脚光を浴びるのに一役買う」「しかしながら、上位ランクイン作品が映画化につながらないこともあり、また映画化されても興行的な成功に直結しない」と映画業界メディアIndieWire英語版は指摘している[15]

類似のサービス編集

この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

脚本の評価・映画製作マッチングサービス等を提供するサービサー。

沿革編集

2005年、ブラックリスト創設者のフランクリン・レナードは俳優レオナルド・ディカプリオが設立した映画制作会社アッピアン・ウェイ英語版に勤務し[16]、年間約700本の脚本に目を通していた[2]。そこでレナードは、業界関係者にその年に読んで気に入った脚本を列挙してもらい、投票結果をリスト化して回答者に限定して配布した。これがブラックリストの始まりである。当初ランクイン作品リストは非公開だったが、ハリウッド業界内で口コミで話題となり、ついに一般公表されることとなった[2]

2011年10月には年次調査だけでなく、リアルタイムの評価・マッチング機能がサイトに追加され、ユーザー登録制となった[17]

今後は映画だけでなく、テレビ番組や演劇、ショートフィルムなどの脚本もプロジェクトの対象として拡大したいとレナードは展望を述べている[3]

ブラックリストの名前について、レナードは「自分の名前を載せて欲しいと思えるようなブラックリストがあったらどうだろうか?」 ("What if there was a black list people actually wanted to be on?") と語っている[18]。また名前には2つの由来があると明かしている。それは、1940年代から50年代にかけて下院非米活動委員会によって作成されたハリウッド・ブラックリスト[2]と、レナード自身がアフリカ系アメリカ人だという事実[1]である。なおハリウッド・ブラックリストは、共産主義との関係を糾弾する赤狩りであり、娯楽産業の人々の名前が記されたリストである。「ブラック=悪」というネガティブなイメージを払拭する意図でブラックリストと命名された[1]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e Sperling, Nicole (2008年12月10日). “The Black List: How Hollywood's Buzziest Scripts Get Their Juice”. Entertainment Weekly. 2017年11月3日閲覧。
  2. ^ a b c d Johnson, Pamela K. (2017年2月28日). “Meet the Man Behind Hollywood's Secret Screenplay Database, 'The Black List'”. NBC News. 2017年11月8日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j Franklin, Leonard. “About Us”. The Black List. 2017年11月2日閲覧。
  4. ^ a b Registration”. The Black List. 2017年11月2日閲覧。
  5. ^ Annual Lists”. The Black List. 2017年11月2日閲覧。
  6. ^ 2017 Black List (PDF)”. The Black List. 2017年12月12日閲覧。
  7. ^ Fleming, Mike Jr (2017年10月11日). “Gal Gadot In Talks To Star In Post-WWII Revenge Thriller ‘Ruin’”. Deadline.com. 2017年12月12日閲覧。
  8. ^ Ruin (2018)”. IMDb. 2017年12月12日閲覧。
  9. ^ Fleming, Mike Jr (2017年11月9日). “Sandra Bullock Attached To Play Filibustering Texas Pol Wendy Davis In ‘Let Her Speak’”. Deadline.com. 2017年12月12日閲覧。
  10. ^ Kroll, Justin (2017年10月3日). “Daisy Ridley to Star in Drama ‘Daddio’ (EXCLUSIVE)”. Variety.com. 2017年12月12日閲覧。
  11. ^ Parfitt, Orlando (2018年1月22日). “15 Netflix Original movies to look out for in 2018”. Screen Daily. 2018年2月10日閲覧。
  12. ^ Netflix公式サイト | Dude”. Netflix. 2018年1月3日閲覧。
  13. ^ Jake Scott Wraps Filming on The Burning Woman”. RSA Films (2017年7月18日). 2018年2月10日閲覧。
  14. ^ Set It Up | Only on Netflix”. Netflix Media Center. 2018年2月10日閲覧。
  15. ^ 20 Best & Worst Films Made From Black List Scripts”. IndieWire (2014年4月10日). 2017年11月8日閲覧。
  16. ^ Franklin Leonard | Profile”. 2017年11月8日閲覧。
  17. ^ Sperling, Nicole (2011年12月13日). “A 'Black List' that's a career boost”. 2017年11月8日閲覧。
  18. ^ Rottenberg, Josh (2014年12月15日). “FRANKLIN LEONARD'S BLACK LIST CAN HELP GREEN-LIGHT SCREENPLAYS”. L.A. Times. 2017年11月8日閲覧。

外部サイト編集