ブラック・ウフル

ブラック・ウフル (Black Uhuru) は、ジャマイカレゲエグループ。

ブラック・ウフル
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカ
ジャンル レゲエ
レーベル アイランド・レコード

略歴編集

1974年、ガース・デニス、ダッキー・シンプソン、ドン・カルロスによって結成された。

1977年、ガース・デニスとドン・カルロスの脱退後に、マイケル・ローズとエロール・ネルソンが加入した。スライ&ロビーをバックバンドに迎え、ジャミーズ・レコードよりデビュー・アルバム「Love Crisis」を発表。

1978年、エロール・ネルソンの脱退後に、女性ボーカリストのピューマ・ジョーンズが加入した。

1979年、スライ&ロビーが運営するレコード・レーベルのTAXIより2ndアルバム「Showcase」を発表。

1980年、アイランド・レコードより3rdアルバム「Sinsemilla」を発表。

1981年、アイランド・レコードより4thアルバム「Red」を発表。

1982年、アイランド・レコードより5thアルバム「Chill Out」を発表。ローリング・ストーンズのヨーロッパ・ツアーで前座を務めた。

1983年、アイランド・レコードより6thアルバム「Anthem」を発表。

1985年、アルバム「Anthem」がグラミー賞Best Reggae Albumを受賞した。

1986年、脱退したマイケル・ローズに代わりジュニア・リードが加入。アーサー・ベイカーをプロデューサーに迎え7thアルバム「Brutal」を発表。

1987年、8thアルバム「Positive」のリリース後、ピューマ・ジョーンズの死去とジュニア・リードの脱退に伴い活動を一時休止した。

1990年、オリジナル・メンバーのガース・デニス、ドン・カルロスが復帰し9thアルバム「Now」を発表。

参考文献編集

  • 「レゲエ・ディスク・ガイド」音楽之友社

出典・脚注編集