ブラック・ジャック 空からきた子ども

ブラック・ジャック > ブラック・ジャック 空からきた子ども
ブラック・ジャック 空からきた子ども
OVA:ブラック・ジャック 空からきた子ども
監督 瀬谷新二
発売日 2000年
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

ブラック・ジャック 空からきた子ども』(ブラック・ジャック そらからきたこども)は、2000年制作の瀬谷新二監督によるアニメ作品。『週刊少年チャンピオン』応募者全員サービス用のDVD及び、『BLACK JACK Limited Edition BOX』に含まれるビデオ。

目次

概要編集

原作の「空からきた子ども」のアニメ化であり、OVA版と比較するとストーリーと絵も原作に近い。なお、音楽は新しく制作されたもの。手塚プロダクション秋田書店制作。オリジナルの設定として、ブラック・ジャックの住まいが房総半島にあるという設定になっている。手術シーンはTVアニメ版とは違って血の表現と内臓がしっかりと描かれている。

ストーリー編集

ブラック・ジャックの元に、最新鋭戦闘機「レポール」に乗ってベラド共和国の軍人ガガノフがやって来た。銃を向けながら高圧的な態度で息子アンドレイの治療をブラック・ジャックに依頼するガガノフ。アンドレイの体は、心室中隔欠損症に伴うアイゼンメンゲル症候群によって手の施し様がない状態に陥っていた。一度は治療を断るブラック・ジャックだが、目の前でアンドレイが倒れる姿を見て、医者としての本能が動き出す……。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 作画監督 - 瀬谷新二
  • 作監補佐 - 吉村昌輝
  • 編集 - 森田清次
  • 音響監督 - 千葉耕市
  • 効果 - 倉橋静男
  • プロデューサー - 久保田稔、大石光明
  • 企画 - 古徳稔
  • 美術監督 - 岡田和夫
  • テクニカルディレクター - 高橋賢太郎
  • 撮影監督 - 荒川浩介
  • 3Dディレクター - 那須信司
  • 医学監修 - 竹下俊隆
  • 監督 - 瀬谷新二