ブラッドフォード・シティAFC

イングランドのサッカークラブ

ブラッドフォード・シティ・アソシエーション・フットボール・クラブBradford City Association Football Club)は、イングランドブラッドフォードを本拠地とするサッカークラブチームである。1903年設立。2022-23シーズン現在、EFLリーグ2(4部相当)に所属。

ブラッドフォード・シティAFC
原語表記 Bradford City Association Football Club
愛称 The Bantams
The Paraders
The Citizens
クラブカラー 臙脂と橙
創設年 1903年
所属リーグ フットボールリーグ
所属ディビジョン EFLリーグ2
ホームタウン ブラッドフォード
ホームスタジアム ヴァレイ・パレード
収容人数 25,136
代表者 Stefan Rupp
監督 ウェールズの旗 マーク・ヒューズ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

1903年、ブラッドフォード・シティAFCはブラッドフォード・オブサーバー紙編集補佐のジェームズ・ワイトの呼びかけで集まったイングランドサッカー協会の代表者とラグビーリーグのクラブであったマニンガムFCの役員との間で行われた一連の会合によって設立された[1]。当時、ラグビーリーグの人気が支配的であったウェスト・ライディング英語版において、フットボールリーグはこの新クラブ設立をサッカーを振興する好機としてとらえ、ドンカスター・ローヴァーズFCに代わって2部リーグへの加入を認めた。その4日後に行われた第23回年次会合において、マニンガムFCはラグビーリーグからサッカーのクラブへ改組することを決め、ブラッドフォード・シティAFCがマニンガムFCのクラブカラー(クラレットおよび琥珀色)と本拠地であるバレー・パレード英語版を受け継ぐこととなった[2]

1907–08シーズンに2部リーグで優勝し、1部初昇格。1911年4月にはニューカッスル・ユナイテッドFCを破ってFAカップを制覇した。しかし、1921–22シーズン終了後にマンチェスター・ユナイテッドと共に2部に降格すると長らく低迷。1999年プレミアリーグへ昇格するまで77年間に渡り1部リーグから遠ざかった。また、1985年5月11日にはバレー・パレードでのリンカーン・シティFCとの試合中に客席から火災が発生、死者56人、重軽傷者265人を出す惨事が起きている(ブラッドフォード・サッカー場火災)。プレミアリーグでの初年度は勝ち点36を挙げ残留したが、次のシーズンには降格した。2000年代に入るとクラブが財政危機に陥ったこともあり、下部リーグへの降格を繰り返した。2006–07シーズンには4部相当のフットボールリーグ2にまで落ちた。

4部リーグで迎えた2012-2013シーズンはキャピタル・ワン・カップで快進撃をみせ、ウィガン・アスレティックFCアーセナルFC[3]アストン・ビラFCとプレミアリーグ勢に相次いで勝利し、決勝進出を決めた[4]。決勝でスウォンジ・シティAFCに敗れ優勝は逃したものの、4部リーグのクラブがリーグカップの決勝まで勝ち上がったのは51年ぶり[5]。また、ブラッドフォード・シティとしてもFA杯で優勝した1911年以来、101年ぶりの主要大会での決勝進出となった。リーグ戦でも7位ながらプレーオフに勝利してフットボールリーグ1に昇格を果たした。

クラブ各種記録編集

1試合最多観客動員数

1試合最多得点勝利試合(リーグ)

1試合最多失点敗戦試合(リーグ)

1試合最多得点勝利試合(カップ)

1試合最多失点敗戦試合(カップ)

タイトル編集

 
ヴァレイ・パレード

国内タイトル編集

  • FAカップ:1回
    • 1910-1911
  • フットボールリーグ・セカンドディヴィジョン:1回
    • 1907-1908
  • フットボールリーグ・サードディヴィジョン:1回
    • 1984-1985
  • フットボールリーグ・サードディヴィジョン・サウス:1回
    • 1929-1930
  • サードディヴィジョン・ノース・チャレンジカップ:1回
    • 1938-1939

国際タイトル編集

  • なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン FAカップ EFLカップ 欧州カップ / その他 最多得点者
リーグ 順位
1992-93 ディビジョン2 46 18 14 14 69 67 68 10位 2回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 北セクション
準々決勝敗退
Sean McCarthy 25
1993-94 ディビジョン2 46 19 13 14 61 53 70 7位 1回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 2回戦敗退 Sean McCarthy 21
1994-95 ディビジョン2 46 16 12 18 57 64 60 14位 1回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 2回戦敗退 Paul Jewell 14
1995-96 ディビジョン2 46 22 7 17 71 69 73 6位 3回戦敗退 3回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退 Paul Showler 14
1996-97 ディビジョン1 46 12 12 22 47 72 48 21位 5回戦敗退 1回戦敗退 Ole Bjørn Sundgot
Chris Waddle
6
1997-98 ディビジョン1 46 14 15 17 46 59 57 13位 3回戦敗退 1回戦敗退 Edinho
Rob Steiner
11
1998-99 ディビジョン1 46 26 9 11 82 47 87 2位 4回戦敗退 3回戦敗退 Lee Mills 24
1999-00 プレミアリーグ 38 9 9 20 38 68 36 17位 4回戦敗退 3回戦敗退 ディーン・ソーンダース 10
2000-01 プレミアリーグ 38 5 11 22 30 70 26 20位 3回戦敗退 3回戦敗退 インタートトカップ 準決勝敗退 ディーン・ソーンダース 8
2001-02 ディビジョン1 46 15 10 21 69 76 55 15位 3回戦敗退 3回戦敗退 Eoin Jess 14
2002-03 ディビジョン1 46 14 10 22 51 73 52 19位 3回戦敗退 1回戦敗退 Andy Gray 15
2003-04 ディビジョン1 46 10 6 30 38 69 36 23位 3回戦敗退 1回戦敗退 Michael Branch
Andy Gray
ディーン・ソーンダース
6
2004-05 フットボールリーグ1 46 17 14 15 64 62 65 11位 1回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー 1回戦敗退 ディーン・ソーンダース 28
2005-06 フットボールリーグ1 46 14 19 13 51 49 61 11位 2回戦敗退 2回戦敗退 EFLトロフィー 3回戦敗退 ディーン・ソーンダース 20
2006-07 フットボールリーグ1 46 11 14 21 47 65 47 22位 2回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー 1回戦敗退 ディーン・ソーンダース 12
2007-08 フットボールリーグ2 46 17 11 18 63 61 62 10位 2回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー 1回戦敗退 ピーター・ソーン 15
2008-09 フットボールリーグ2 46 18 13 15 66 55 67 9位 2回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー 1回戦敗退 ピーター・ソーン 17
2009-10 フットボールリーグ2 46 16 14 16 59 62 62 14位 1回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー 北セクション
準決勝敗退
ジェームズ・ハンソン 13
2010-11 フットボールリーグ2 46 15 7 24 43 68 52 18位 1回戦敗退 2回戦敗退 EFLトロフィー 2回戦敗退 デイブ・サイヤーズ 10
2011-12 フットボールリーグ2 46 12 14 20 54 59 50 18位 3回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー 北セクション
準決勝敗退
ジェームズ・ハンソン 14
2012-13 フットボールリーグ2 46 18 15 13 63 52 69 7位 2回戦敗退 準優勝 EFLトロフィー 北セクション
準決勝敗退
ナーキ・ウェルズ 18
2013-14 フットボールリーグ1 46 14 17 15 57 54 59 11位 1回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー 1回戦敗退 ナーキ・ウェルズ 15
2014-15 フットボールリーグ1 46 17 14 15 55 55 65 7位 準々決勝敗退 3回戦敗退 EFLトロフィー
リーグ1プレーオフ2016
1回戦敗退
準決勝敗退
ビリー・クラーク 14
2015-16 フットボールリーグ1 46 23 11 12 55 40 80 5位 3回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー
リーグ1プレーオフ2017
2回戦敗退
準優勝
ジェームス・ハンソン 13
2016-17 EFLリーグ1 46 20 19 7 62 43 79 5位 1回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー 北セクション
準々決勝敗退
ジョーディ・ヒウラ 12
2017-18 EFLリーグ1 46 18 9 19 57 67 63 11位 3回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー 2回戦敗退 チャーリー・ワイク 15
2018-19 EFLリーグ1 46 11 8 27 49 77 41 24位 2回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー 1回戦敗退 オーエン・ドイル 11
2019-20 EFLリーグ2 37 14 12 11 44 40 54 9位 1回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー GS敗退 ジェームズ・ヴォーン 11
2020-21 EFLリーグ2 46 16 11 19 48 53 59 15位 2回戦敗退 2回戦敗退 EFLトロフィー GS敗退 アンディ・クック 8
2021-22 EFLリーグ2 46 14 16 16 53 55 58 14位 1回戦敗退 1回戦敗退 EFLトロフィー GS敗退 アンディ・クック 12
2022-23 EFLリーグ2 46 EFLトロフィー

欧州の成績編集

歴代監督編集

名前 就任 退任 試合 勝ち 分け 負け 勝率 %
ブライアン・ロブソン   イングランド 2003年11月24日 2004年6月17日 28 7 1 20 025.00
コリン・トッド   イングランド 2004年6月18日 2007年2月12日 139 44 46 49 031.65
デイヴィッド・ウェザーオール   イングランド 2007年2月12日 2007年5月22日 14 2 4 8 014.29
スチュアート・マッコール   スコットランド 2007年5月22日 2010年2月8日 133 46 35 52 034.59
ウェイン・ジェイコブス   イングランド 2010年2月8日 2010年2月16日 1 0 1 0 000.00
ピーター・テイラー   イングランド 2010年2月17日 2011年2月26日 25 10 5 10 040.00
ピーター・ジャクソン   イングランド 2011年2月27日 2011年8月25日 19 4 4 11 021.05
コリン・クーパー   イングランド 2011年8月25日 2011年8月29日 2 1 1 0 050.00
フィル・パーキンソン   イングランド 2011年8月29日 2016年6月10日 274 101 86 87 036.86
スチュアート・マッコール   スコットランド 2016年6月20日 2018年2月11日 96 44 24 28 045.83
サイモン・グレイソン   イングランド 2018年2月11日 2018年5月8日 14 3 5 6 021.43
マイケル・コリンズ   アイルランド 2018年6月18日 2018年9月3日 7 2 1 4 028.57
デイビット・ホップキン   スコットランド 2018年9月4日 2019年2月25日 35 7 11 17 020.00
マーティン・ドラリー   イングランド 2019年2月25日 2019年3月4日 1 0 1 0 000.00
ギャリー・ボウヤー   イングランド 2019年3月4日 2020年2月3日 48 14 15 19 029.17
ステュアート・マッコール   スコットランド 2020年2月4日 2020年12月13日 28 7 7 14 025.00
マーク・トゥルーマン
コナー・セラーズ
  イングランド 2020年12月13日 2021年5月10日 31 14 7 10 045.16
デレク・アダムス   スコットランド 2021年6月4日 2022年2月15日 37 9 15 13 024.32
マーク・トゥルーマン   イングランド 2022年2月15日 2022年2月24日 2 0 0 2 000.00
マーク・ヒューズ   ウェールズ 2022年2月24日 present 0 0 0 0 !

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ Frost, Terry (1988). Bradford City A Complete Record 1903–1988. Breedon Books Sport. p. 11. ISBN 0-90796-938-0 
  2. ^ Frost. Bradford City A Complete Record 1903–1988. p. 13 
  3. ^ アーセナル、4部リーグの格下に不覚 uefa.com 2012年12月11日
  4. ^ 「言葉にならない」ブラッドフォード uefa.com 2013年1月23日
  5. ^ 4部チームが決勝進出/イングランド杯 nikkansports.com 2013年1月23日

外部リンク編集