ブラバム・BT37 (Brabham BT37) は、ブラバムが開発したフォーミュラ1カー。デザイナーはラルフ・ベラミー。1972年から1973年まで使用された。

ブラバム・BT37
ディビナ・ガリカがドライブするカルロス・ロイテマンのブラバム・BT37、2009年のライムロックパーク
ディビナ・ガリカがドライブするカルロス・ロイテマンのブラバム・BT37、2009年のライムロックパーク
カテゴリー F1
コンストラクター イギリスの旗 ブラバム
デザイナー オーストラリアの旗 ラルフ・ベラミー
先代 ブラバム・BT34
後継 ブラバム・BT42
主要諸元
シャシー アルミニウムモノコック
エンジン フォード-コスワース DFV 3,000 cc (183.1 cu in) V8 ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ヒューランド FG 400
重量 600 kg (1,300 lb)
燃料 エッソ
バーダル
主要成績
チーム イギリスの旗 モーターレーシング・ディベロップメント
ドライバー イギリスの旗 グラハム・ヒル
ブラジルの旗 ウィルソン・フィッティパルディ
アルゼンチンの旗 カルロス・ロイテマン
イギリスの旗 ジョン・ワトソン
イタリアの旗 アンドレア・デ・アダミッチ
初戦 1972年スペイングランプリ
出走優勝ポールFラップ
20000
テンプレートを表示
ドニントンに展示されるブラバム・BT37
ドニントンに展示されるブラバム・BT37

F1における全成績編集

(key) (太字ポールポジション

チーム シャシー/エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ポイント 順位
1972年 モーターレーシング
ディベロップメント Ltd.
フォード
コスワース
DFV V8, 3.0
G ARG
 
RSA
 
ESP
 
MON
 
BEL
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
ITA
 
CAN
 
USA
 
9[1] 9
  グラハム・ヒル 10 12 Ret 10 Ret 6 Ret 5 8 11
  カルロス・ロイテマン 13 12 8 Ret Ret Ret 4 Ret
1973年 モーターレーシング
ディベロップメント Ltd.
フォード
コスワース
DFV V8, 3.0
G ARG
 
BRA
 
RSA
 
ESP
 
BEL
 
MON
 
SWE
 
FRA
 
GBR
 
NED
 
GER
 
AUT
 
ITA
 
CAN
 
USA
 
22[2] 4
  カルロス・ロイテマン Ret 11 7
  ウィルソン・フィッティパルディ 6 Ret Ret
Ceramica Pagnossin
Team MRD
  アンドレア・デ・アダミッチ Ret 4 7 Ret
  ジョン・ワトソン Ret

参照編集

  1. ^ ブラバム・BT33によるポイントも含む。
  2. ^ ブラバム・BT42によるポイントも含む。

外部リンク編集