ブラバント人民宣言

ブラバント人民宣言(ブラバントじんみんせんげん、フランス語: Manifeste du peuple brabançonオランダ語: Manifest van het Brabantse Volk)はブラバント革命初期の1789年10月24日ホーフストラーテン英語版で公表された宣言で、ブラバント公国オーストリアによる占領の終結を宣告した。

背景編集

1789年10月、スタティステンを率いたヘンドリック・ファン・デア・ノート英語版ジャン=アンドレ・ファン・デア・メーアシュ英語版将軍が追放先のネーデルラント連邦共和国から少勢の愛国派を率いて当時オーストリア領のブラバント公国に侵攻した。この軍勢が初めて占領した都市はホーフストラーテン英語版であり、ファン・デア・ノートはそこで自軍に対し宣言を発表した。

宣言編集

宣言は1789年10月24日にホーフストラーテンで読み上げられたが、前日にはブレダ委員会により公表されていた[1]

ブラバント公は歓喜の入市英語版の条項によりブラバント市民の特権を尊重しなければならず、革命を引き起こした要因はこの条項が破られたことによる。つまり、宣言はブラバント公であるヨーゼフ2世が廃位されるべきと主張したのだった。

宣言の結果、1790年1月にはベルギー合衆国が建国された。

脚注編集

外部リンク編集