メインメニューを開く

ブランダイス大学Brandeis University)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ウォルサム市にある私立大学

Brandeis University
校訓 אמת ("Emet", ヘブライ語)
校訓(英語) Truth even unto its innermost parts[1]
学校種別 私立、セメスター制
設立年 1948年10月20日[2]
基金 7.662億アメリカドル (2013)[3]
学長 Ronald D. Liebowitz英語版
副学長 Lisa M. Lynch
大学職員数
361名(full-time), 150名(part-time)[4]
理事会人数
961名(full-time), 216名(part-time)
学部生数 3,588名[4]
大学院生数 2,220名[4]
所在地 USA
マサチューセッツ州ウォルサム
北緯42度21分56秒 西経71度15分35秒 / 北緯42.365664度 西経71.259742度 / 42.365664; -71.259742座標: 北緯42度21分56秒 西経71度15分35秒 / 北緯42.365664度 西経71.259742度 / 42.365664; -71.259742
キャンパス 郊外, 235エーカー (0.95 km2)
スクールカラー         
陸上競技 NCAA Division III英語版
UAA, ECAC
有名なチーム Judges
マスコット Ollie the Owl
所属 AAU
NAICU英語版[5]
AICUM英語版
ウェブサイト www.brandeis.edu
テンプレートを表示
Village Residence Hall, Brandeis University, Waltham MA.jpg

ユダヤ教徒の出資によって1948年に設立された。ユダヤ系高等教育機関としては珍しく、宗教教育宗教に基づいた教育を目的としない大学とされる。しかし全米、そして世界中から優秀なユダヤ系の教員や学生が集まるため、ユダヤ系以外の学生は半数以下に留まる。歴史は浅く学部のバラエティーにも欠けるがリベラルアーツを重視する優秀な高等教育機関の一つとして知られ、数多くの著名人を輩出している。近年はユダヤ系以外の留学生の受け入れを積極的にしている。 なお、大学院レベルになると「The Heller School for Social Policy and Management」は特に著名であり、社会政策学の分野でトップクラスの教育機関と評価されている。

目次

キャンパス編集

キャンパスには、三つの教派(ユダヤ教カトリックプロテスタント)の礼拝堂があり、特定の宗教に特化した教育を行わないという大学の性格を象徴している。 また、比較的新しい大学なので、キャンパスセンターをはじめ、入学管理センターなど新しいスタイルの建築が目立つ。

ランキング編集

主要世界大学ランキング編集

U.S.News & World Report大学ランキング編集

  • 世界大学ランキング: 第253位(2018年度)[10]
  • 全米大学総合ランキング:第34位(2018年度)[11]

歴史編集

校名は初めはアルバート・アインシュタインを記念してアインシュタイン大学と命名する予定だったが、当時まだ在命中のアインシュタインはこれに反対し、結局ユダヤ教徒としてはじめて最高裁判事に任命されたルイス・ブランダイスを記念して命名された。

組織編集

  • The College of Arts and Sciences
  • The Graduate School of Arts and Sciences
  • The Heller School for Social Policy and Management
  • Lown School of Near Eastern and Judaic Studies
  • Rabb School of Summer and Continuing Studies
  • Brandeis International Business School
  • The Volen National Center for Complex Systems
  • Cohen Center for Modern Jewish Studies

学生編集

教員編集

スポーツ・サークル・伝統編集

主な出身者編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集