ブランドン・アレン

ブランドン・ダレル・アレンBrandon Durell Allen , 1986年2月12日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州コンロー出身のプロ野球選手一塁手左翼手)。右投左打。

ブランドン・アレン
Brandon Allen
Brandon Allen 2011.jpg
ダイヤモンドバックス時代(2011年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州コンロー
生年月日 (1986-02-12) 1986年2月12日(31歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
235 lb =約106.6 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 一塁手左翼手
プロ入り 2004年 ドラフト5巡目でシカゴ・ホワイトソックスから指名
初出場 MLB / 2009年8月22日 ヒューストン・アストロズ
NPB / 2012年8月12日
最終出場 NPB / 2012年8月25日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入りとマイナー時代編集

2004年ドラフト5巡目でシカゴ・ホワイトソックスに入団。

ダイヤモンドバックス時代編集

2009年7月7日トニー・ペーニャとのトレードでアリゾナ・ダイヤモンドバックスに移籍した[1]。同年8月22日のヒューストン・アストロズ戦でメジャーデビュー。

2010年は主に3Aリノでプレー。9月のロースター拡大に伴ってメジャーに初昇格すると、9月1日サンディエゴ・パドレス戦で満塁ホームランを放った[2]

アスレチックス時代編集

2011年7月31日ブラッド・ジーグラーとのトレードで、ジョーダン・ノルベルトと共にオークランド・アスレチックスに移籍[3]。8月23日には1試合2本塁打を記録したが、9月にはチームの一塁手としては92年ぶりの記録となる14試合連続三振を喫する。

レイズ時代編集

2012年4月19日にウェーバータンパベイ・レイズへ移籍。26日のロサンゼルス・エンゼルス戦の移籍後初打席で本塁打を放った。

ソフトバンク時代編集

 
NPB時代

2012年7月28日に福岡ソフトバンクホークスと契約したことが球団より発表。背番号はこのシーズン途中に退団となったアレックス・カブレラが着用していた「42」。 カブレラに代わる左の長距離砲として期待されたが、シーズン途中からの加入というのもあり、日本の投手に上手く適応できずに一軍成績は12試合、打率.171、0本塁打と振るわず、ファームでも成績がなかなか伸びずにシーズン終了後の10月25日に退団が発表され[4]、11月1日付で自由契約となる[5]

ソフトバンク退団後編集

2012年12月6日にテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングには招待選手として出場。

2013年3月31日にレンジャースから解雇された[6]。4月8日に、サンディエゴ・パドレスとマイナー契約を結んだ。11月19日に、ニューヨーク・メッツとマイナー契約を結んだ。スプリングトレーニングには、招待選手として出場する[7]

2014年11月13日にマイナー契約でメッツと再契約する。

2015年オフに自由契約となり、11月21日にシンシナティ・レッズとマイナー契約を結ぶ。

選手としての特徴編集

ポール・コネルコの後継者と目された長打力を持ち味とする[8]。ボールをじっくりと見て失投を見逃さず叩くタイプで[9]、メジャー通算のIsoD.087と選球眼に優れる。

一方でメジャー通算の三振率が35パーセントを越えるなど三振が多い他、メジャー通算の対左打率.134と左投手に弱く[8]、2010年にはマイナーで自己最多の本塁打数を記録したが、25本塁打のうち21本が右投手からのものだった[9]

守備では主に一塁手として起用される他、外野の両翼も経験がある。大学時代にはアメリカンフットボールラインバッカーを経験しており、体格の割に敏捷性に優れるが[8]、一塁守備はメジャー通算のDRS-5、UZR-1.8と平均を下回る。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2009 ARI 32 116 104 13 21 7 0 4 40 14 0 0 0 0 12 2 0 40 4 .202 .284 .385 .669
2010 22 56 45 5 12 3 0 1 18 6 0 0 0 1 10 1 0 20 0 .267 .393 .400 .793
2011 11 37 29 5 5 0 0 3 14 7 1 0 0 0 7 2 1 13 0 .172 .351 .483 .834
OAK 41 158 146 18 30 9 2 3 52 11 2 0 0 1 11 1 0 55 0 .205 .259 .356 .616
'11計 52 195 175 23 35 9 2 6 66 18 3 0 0 1 18 3 1 68 0 .200 .277 .377 .654
2012 3 7 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0 .000 .000 .000 .000
TB 7 15 13 3 2 0 0 1 5 3 0 0 0 0 2 0 0 4 0 .154 .267 .385 .651
MLB'12計 10 22 20 3 2 0 0 1 5 3 0 0 0 0 2 0 0 9 0 .100 .182 .250 .432
ソフトバンク 12 36 35 4 6 1 0 0 7 1 0 0 0 0 1 0 0 13 0 .171 .194 .200 .394
MLB:4年 116 389 344 44 70 19 2 12 129 41 3 0 0 2 42 6 1 137 4 .203 .290 .375 .665
NPB:1年 12 36 35 4 6 1 0 0 7 1 0 0 0 0 1 0 0 13 0 .171 .194 .200 .394

記録編集

NPB

背番号編集

  • 29 (2010年 - 2011年途中)
  • 14 (2011年途中 - 2012年途中)
  • 19 (2012年途中)
  • 42 (2012年途中 - 終了)

脚注編集

  1. ^ White Sox acquire Pena from D-backs. ESPN.com(英語). 2011年10月2日閲覧
  2. ^ Gilbert, Steve(2010-09-01). Just called up, Allen grand in win. dbacks.com(英語). 2011年10月2日閲覧
  3. ^ A's Recall IF Brandon Allen and RHP Bruce Billings from Sacramento. oakland athletics.com(英語). 2011年10月2日閲覧
  4. ^ 退団のお知らせ”. 福岡ソフトバンクホークス (2012年10月25日). 2012年11月3日閲覧。
  5. ^ 2012年度 自由契約選手”. 日本野球機構オフィシャルサイト (2012年11月1日). 2012年11月3日閲覧。
  6. ^ Rangers Release Brandon Allen MLB Trade Rumors
  7. ^ Mets invite first baseman Allen to spring camp MLB.com
  8. ^ a b c 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2010』 廣済堂出版、2010年、468頁。ISBN 978-4-331-51439-9
  9. ^ a b 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2011』 廣済堂出版、2011年、473頁。ISBN 978-4-331-51518-1

関連項目編集

外部リンク編集