ブリティッシュ・エアクラフト・コーポレーション

ブリティッシュ・エアクラフト・コーポレーション (British Aircraft Corporation、BAC) は、かつてイギリスに存在した航空機メーカーである。ブリティッシュ・エアロスペースへの統合を経て、現在はBAEシステムズとなっている[1]

歴史編集

1960年にイギリスの航空機メーカーであったブリストルイングリッシュ・エレクトリックハンティング英語版ヴィッカース・アームストロングがイギリス政府の指導の下で合併して誕生した企業である[2]。当時航空機産業は疲弊しており合理化の必要があったためであった。同社の特筆すべき点のひとつに英共同開発のコンコルドのイギリス側担当企業であったことが挙げられる[2]

1977年にはイギリス国内の航空宇宙産業の国有化に伴いスコティッシュ・アビエーションホーカー・シドレーと経営統合しブリティッシュ・エアロスペースになった[2]

脚注編集

  1. ^ British Aerospace UK” (英語). BAE Systems | United Kingdom. 2020年4月5日閲覧。
  2. ^ a b c British Aircraft Corporation” (英語). BAE Systems | United Kingdom. 2020年4月5日閲覧。

製品編集

関連項目編集