メインメニューを開く

BLUE COATS ORCHESTRA(ブルーコーツオーケストラ)

ブルーコーツオーケストラ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル スウィング・ジャズ
活動期間 1946年 -
事務所 タカプロダクション
公式サイト 森寿男&ブルーコーツオーケストラ 公式
メンバー Conductor:森寿男
Trumpet:羽毛田耕士、上石統、
篠原国利
Trombone:岩崎敏信、内田日富、
小林稔、渡辺亮
Alto Sax:今野菊治、菊池武
Tenor Sax:田辺信男、内山正博
Baritone Sax:五十井梧楼
Piano:池野美音
Bass:小高正志
Drums:阿野次男
65th ANNIVERSARY RECITAL BLUE COATS ORCHESTRA

1946年から現在に至るまで、最も長い歴史と伝統をもつ日本最古のビッグバンド

2010年現在、3代目リーダーを森寿男が務めており「森寿男&ブルーコーツオーケストラ」名義で現在も活動を続けている。

その長い歴史の中から黛敏郎笈田敏夫ナンシー梅木秋吉敏子スリーグレイセス等、数多くの著名な音楽家が育っていった。

沿革編集

  • 1936年 : 「ザ・フラタニティ・シンコペイターズ」が長尾正士・小原重徳・馬渡誠一たちによって結成。デビューコンサートを開催した。
  • 1946年 : 終戦後、バラバラになっていた多くのメンバーが再集結し、「スウィング・オルフェアンズ」として活動開始。
  • 1949年 : 初代リーダー・長尾正士を中心に、「ブルーコーツ」として活動を始める。
  • 1951年 : 小島正雄が2代目リーダに就任。トランペッターとして当時19歳で、東京芸術大学在学中の森寿男が入団。
  • 1953年 : スイングジャーナル誌の1952年度人気投票の集計結果で、「ブルーコーツ」がビッグバンド部門において首位を獲得。以後3年連続首位の座を維持する。
  • 1955年 : 結成10周年コンサート「日劇ブルーコーツ・ショウ - ムーンライト・セレナーデ」を日劇で2週間開催。
  • 1970年 : 森寿男が3代目リーダーを引き継ぐ。
  • 1976年 : 結成30周年コンサートが中野サンプラザホールで開催された。
  • 1994年 : 結成45周年コンサート「華麗なるスイングジャズの世界」を開催。ブルーコーツOBオーケストラや、初代ピアニスト、黛敏郎たちと共演。
  • 1995年 : アメリカ合衆国アイオワ州クラリンダで毎年6月に開催されている、「グレンミラー・フェスティバル」に招聘され渡米。
  • 1999年 : ブルーコーツ結成50周年を迎え、東京都品川区のゆうぽうとにて、様々なゲストを招き開催。
  • 2000年 : 12月23日クリスマス・ディナーショーで来日中のサリナ・ジョーンズと共演。
  • 2004年 : リーダーの森寿男が、スイングジャーナル社の2003年度【南里文雄賞】を受賞。「ブルーコーツ結成55周年記念ディナーコンサート」を開催。ブルーコーツの歴史をまとめた本『ジャズに情熱をかけた男たち』(瀬川昌久著)が発売された。
  • 2010年 : 日比谷公会堂で「ブルーコーツ65周年 / 森寿男とブルーコーツ40周年コンサート」が開催される。ブルーコーツ65周年記念アルバムとして『65th Anniversary 〜スイングしなけりゃ意味がない!〜 featuring Mami Horie & Masanori Satoh』がCAB RECORDSから発売。

メンバー編集

2010年「ブルーコーツ65周年 / 森寿男とブルーコーツ40周年コンサート」の出演メンバーは以下。

  • 森寿男(リーダー)
  • 寺島基文(トランペット)
  • 篠原国利(トランペット)
  • 羽毛田耕士(トランペット)
  • 上石統(トランペット)
  • 岩崎俊信(トロンボーン)
  • 内田日富(トロンボーン)
  • 小林稔(トロンボーン)
  • 渡辺亮(トロンボーン)
  • 今野菊治(アルトサックス)
  • 菊池武(アルトサックス)
  • 田辺信男(テナーサックス)
  • 内山正博(テナーサックス)
  • 五十井梧楼(バリトンサックス)
  • 内間修(ピアノ)
  • 小高正志(ベース)
  • 阿野次男(ドラムス)

ディスコグラフィー編集

代表的な作品を表示。

【ジャズシリーズ:LP
  • オールジャパン・フルバンド・フェスティバルNo.2(テイチク
  • ブルーコーツ・プレイズ・デユーク・エリントン&カウント・ベイシー(テイチク)
  • クラシックをジャズで(コロムビア
  • ダンスバンド・スタンダード・ミュージック(コロムビア)
  • ミュージカル・スタンダード・デラックス(コロムビア)
  • グレンミラー・スペシャル・ムード・イン・ニッポン(コロムビア)
  • ダンス・アロング・ウィズ・ブルーコーツ(コロムビア)
  • ウィズ・ハッピー・フィーリング(ビクター
  • スイングアップ・ブルーコーツ・プレイズ・ビリー・ストレイホーン(コロムビア)
  • ABBA THE BIG BAND(コロムビア)
  • ホット・ハウス / タッド・ダメロン集(コロムビア)
  • ドンキホーテの詩【オリジナルジャズ組曲】(ワーナーパイオニア
  • サテンドール(SMS)
CD
  • 煙が目にしみる(キング
  • Dance Along With Blue Coats Special(50周年記念)(コロムビア)
  • A列車で行こう【スイング・アップ・ブルーコーツ・プレイズ・ビリー・ストレイホーン】(コロムビア)
  • センチメンタル・ジャーニー【ダンス・アロング・ウイズ・ブルーコーツ】(コロムビア)
  • スイングしなけりゃ意味がない!featuring Mami Horie & Masanori Satoh(65周年記念)(CAB RECORDS)
【ダンスミュージックシリーズ:LP
  • DANCE DANCE DANCE Part-XI(ユピテル)
  • DANCE DANCE DANCE Part-XIII(ユピテル)
  • 永遠のポピュラーヒット曲 / ダンスタイム Vol.XII(テイチク
  • レッツ・ダンス-2(キング
  • レッツ・ダンス-7(キング)

主なテレビ出演編集

参考文献編集

瀬川昌久『ジャズに情熱をかけた男たち - ブルーコーツ70年の歩み』。

外部リンク編集