ブルースロック

音楽のジャンル

ブルースロック(blues rock) は、ロック音楽のジャンルの一つ。1960年代以降のロックの中で、白人がブルースをロック的なスタイルで演奏したジャンルである。ブームはイギリスで始まり、アメリカでもブルースロックを演奏するミュージシャンが現れた。

ブルースロック
Blues rock
様式的起源 エレクトリック・ブルース英語版ロック
文化的起源 1960年代初期 - 中期
イギリスアメリカ
使用楽器 エレクトリック・ギタードラムスベース
派生ジャンル ブギー・ロックヘヴィメタル[1][2]ハードロックパンク・ブルース英語版サザンロック
テンプレートを表示

概要編集

ルーツはB.B.キングマディ・ウォーターズエルモア・ジェームスらのブルースであり、その模倣から始まった。エレクトリック・ギターがバンドの主役となり、歌よりも即興による演奏に白人のブルース・ファンの関心が集まった。スタジオ録音作品では、エレクトリック・ギターの即興がブルース・ロックの魅力を特徴づけていたが、一部のバンドは、実際のライブでは爆音ともいえる大音量で演奏を繰り広げた。それがハードロックに継承された側面もある。

イギリスでは1961年に、アレクシス・コーナーがスキッフル仲間だったシリル・デイヴィスを誘い、ブルース・インコーポレイテッド[3]を結成し、ブルースロック・ブームのさきがけとなった[4]。さらにコーナーはエレクトリック・ブルースを演奏するだけでなく、ブルースのためのライブ・ハウスまでオープンさせた。コーナーのバンドには、ジャック・ブルースディック・ヘクストール=スミス[5]も在籍していた。また、ライブ・ハウスの客にはミック・ジャガーブライアン・ジョーンズスティーヴ・マリオットエリック・クラプトンらもいた。後にローリング・ストーンズアニマルズもブルースロックを演奏し始めた。ブルースロックを演奏するアメリカのミュージシャンとしては、ポール・バターフィールド・ブルース・バンド[6]マイク・ブルームフィールドジョニー・ウィンターらが有名である。なお、フリートウッド・マックチキン・シャックサヴォイ・ブラウンを「三大ブルース・バンド」と呼ぶのは日本独自の表現であり、サヴォイ・ブラウンはイギリスでは特に評価が低かった[7]

主なミュージシャン編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Weinstein, Deena. Heavy Metal: The Music and its Culture. DaCapo, 2000. 0-306-80970-2, pg. 14.
  2. ^ Christe, Ian. Sound of the Beast. Allison & Busby. p. 1. ISBN 0-7490-8351-4 
  3. ^ http://www.discogs.com/ja/artist/425700-Blues-Incorporated
  4. ^ Blues-Rock”. 2020年8月5日閲覧。
  5. ^ 後にコロシアム結成に参加した
  6. ^ http://www.allmusic.com/album/live-mw0000206588
  7. ^ 『ピーター・バラカンのわが青春のサウンドトラック』162ページ。光文社。
  8. ^ Fleetwood Mac 2020年12月2日閲覧
  9. ^ ファーストとセカンドがブルースロック・アルバム。その後、プログレッシブ・ロック寄りにかわっていった
  10. ^ 『ピーター・バラカンのわが青春のサウンドトラック』165ページ。光文社。
  11. ^ フリートウッド・マックの初代リード・ギタリスト
  12. ^ テキサス出身のブルース・ギタリスト。