メインメニューを開く

ブルーゾーン: blue zone(s))とは、健康長寿な人々が数多く居住する地域の総称。

この概念自体は、ベルギーの人口学者ミシェル・プーラン英語版イタリアの医師ジャンニ・ペス(Gianni Pes)が、長寿者が多いイタリア・サルデーニャ島バルバギア地方英語版に「青色マーカー」で印をつけたことに由来するが[1]2004年からアメリカの研究者・作家であるダン・ベットナー英語版が、ナショナルジオグラフィックと組んで調査を行い、『ナショナルジオグラフィック』の2005年11月号以降、新たに4つの「ブルーゾーン」を加えてその成果が発表されたことで広まった[1]

目次

一覧編集

文献編集

  • 『The Blue Zones Solution: Eating and Living Like the World's Healthiest People』 Dan Buettner 2015
  • 『The Blue Zones, Second Edition: 9 Lessons for Living Longer From the People Who've Lived the Longest』 Dan Buettner 2012
  • 『Thrive. Finding Happiness the Blue Zones Way』 Dan Buettner 2010
  • 『The Blue Zones: Lessons for Living Longer From the People Who've Lived the Longest』 Dan Buettner 2008

脚注編集

外部リンク編集