ブルーバス (北海道)

ブルーバスグループ共通塗装
Sanwa kōtsū S022F 2717.JPGSanwa kōtsū S022F 2717rear.JPG
三和交通 三菱ふそう・エアロバス

ブルーバス (Blue Bus)とは、北海道北広島市に本社を置いたバス企業グループである。

概要編集

北広島市輪厚のノースコープレーションサービス内に本社を置いた。1983年12月に7社でブルーバス発足。そして1985年7月にブルーバス7社の出資でグループ商事部門としてブルーバスグループを設立。1987年にバス部門を新に設置した。2008年にグループ解体。独立採算制となった。

沿革編集

  • 1983年12月 - 7社による「ブルーバス」発足。
  • 1985年7月 - 7社の出資により「ブルーバスグループ」を設立。
  • 1987年 - バス部門を設置する。
  • 2008年 - ブルーバスグループを解体。

所属バス会社編集

  • グループ解体まで所属したバス会社
    • エクセルバス
      • 1977年創立、資本金4,100万円。親会社は、タクシー会社の葵交通[1]
      • 本社は札幌市清田区北野、本社営業所は北広島市輪厚、函館営業所は函館市桔梗町。
        • 函館営業所は、恵山高原ホテルのバス部門(1971年認可)を起源とする(旧)北海道バス株式会社[2]から1988年に事業の一切を譲受。北海道バス営業所はそのままエクセルバス函館営業所となる[3]
      • 2011年4月、東日本大震災の影響により自己破産[4]
    • エルム観光バス
    • おびうん観光
    • 銀嶺バス(2013年、北都交通吸収時に事業譲渡。持株会社「北都ホールディングス」に改組)
    • 三和交通
      • 1962年会社設立[5]
      • 2012年、(旧)三和交通は不動産賃貸業・事務委託業を主な業務とするSKホールディングスと社名変更。タクシー事業・観光事業は(新)三和交通に譲渡した[6]。 
    • 千歳相互観光バス
  • 過去に所属したバス会社

バスの特徴編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集