メインメニューを開く

ブルームフラワーは、ジャパン・ミュージックエンターテインメントグループのエキサイティング・トリガーに所属していた女性お笑いコンビである。

ブルームフラワー
メンバー ちい(中野千絵)
みい(足立栄美子)
結成年 2002年5月
解散年 2008年8月
事務所 エキサイティング・トリガー
出会い 東京アナウンス学院お笑いタレント科
芸種 コント
過去の代表番組 シブスタ S.B.S.T
インパクト!
エンタの天使
あらびき団
公式サイト ブルームフラワーのドュービドュパッパッ
テンプレートを表示

目次

プロフィール編集

  • 東京アナウンス学院お笑いタレント科で同級生だった二人により、在学中の2002年5月に結成。2003年8月から活動を開始した。かつてはプロダクションノータイトルに所属していたが、2007年3月にエキサイティング・トリガーに移籍。
  • 独特のやる気のない、気を抜いたような感じで演じるネタが特徴。主にショートコントを行う。オチの時のポーズとして立ち位置左のちいが両手を左へ、同じく右のみいが両手を右へフラダンスのような感じで出しながら『ドュービドュパッパッ』と言うものがある。また、『中西工業の歌』(曰く「群馬では世界的に有名な歌」)をステージ上で歌うこともあった。
  • ショートコントではTシャツジーンズという姿が多かった。
  • その他に演じるコントは、色々な事象について反対を叫ぶという反対派のコント(2人ともジャージ姿で、ちいがメガホンを持ち、みいが「反対」と書かれたカードを持つ)や、清掃婦に扮したトイレ掃除のコントなどがあり、これらの場合のように設定に合わせた衣装で出演することもあった。
  • 連戦姉妹まぁことの女性芸人同士3組のユニット『連戦まぁブル』としても活動していた。
  • 2008年8月末に解散[1]。ブルームフラワーとしての最後の仕事は、同年8月24日に、ちいの地元・群馬県で行われた音楽イベントの司会だった[2]

メンバー編集

群馬県出身。血液型はO型。立ち位置は向かって左。
群馬県立前橋工業高等学校卒業[3]。高校生時代は空手部であり、空手は2段の資格を持っている。
14歳の時に吉本新喜劇のオーディションを受け、最終選考まで残っていたことがあった(この時の合格者はアンナ[4]
2009年1月に元フリーサイズのたまこ、元マンゴスティン山中美代子とトリオ「三等分」を結成。三等分では芸名は「ちーちゃん」となる。2013年11月に三等分脱退[5]
千葉県出身。立ち位置は向かって右。
妹が居る[6]
高校生時代は演劇部の部長[7]
「付き添いのみいです」が主なあいさつ。
2009年5月に、ピン芸人として活動していた、まりか(元・松竹芸能所属)とコンビ「すきっぱマーチ」を結成。2010年3月30日ですきっぱマーチ活動休止、以後は2010年6月29日『下克上ライブ』(しもきた空間リバティ、「足立栄美子」として)、2010年8月5日『ガールズガーデン』(Studio twl、「みぃ」として)などでピンで出演していた。

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

  • Goodyミュージックパラダイス(葛飾FM

これ以後のちいの出演については、三等分#出演の節も参照。

掲載誌編集

脚注編集

外部リンク編集