メインメニューを開く

ブレゲー (航空機メーカー)

ブレゲー: La Société anonyme des Ateliers d'Aviation Louis Bréguet)はフランスに存在した航空機メーカーである。

ブレゲー
La Société anonyme des Ateliers d'Aviation Louis Bréguet
本社所在地 フランスの旗 フランス
パリ
設立 1911年
業種 航空運輸業
事業内容 航空機ヘリコプターの製造。
関係する人物 ルイ・ブレゲー
特記事項:ブレゲー 19を基に、大西洋を無着陸横断した飛行機『ポワン・タンテロガシオン(疑問符)号』(: Point d'interrogation)を製作。
テンプレートを表示

歴史編集

フランス航空界の先駆者の一人ルイ・シャルル・ブレゲー1911年に創業した。

ブレゲー 27ブレゲー 521などの開発を経て、ブレゲーはフランス北部ノルマンディール・アーヴルと、西部ブルターニュブゲネに工場を持っていた。

1936年のフランス政府による航空機メーカーの統合・国営化に伴い、ブレゲーのル・アーヴル工場はSNCAN ((Société Nationale de Constructions Aéronautiques du Nord:北部航空機製造公社) に統合され、ブゲネ工場はSNCAO (Société nationale des constructions aéronautiques de l'ouest:西部航空機製造公社) に統合された。しかしルイ・ブレゲーはラテコエール英語版の工場を買収し、ブレゲー 690シリーズ英語版の製造をフランス降伏まで継続した。

戦後、メーカーとしてのブレゲーは復活しブレゲー デュポンなどの販売を行い、1971年ダッソー社と合併してダッソー・ブレゲー社になるまで存続した。

ブレゲーが生産した航空機編集

 
ポーランド空軍のブレゲー 14
 
ブレゲー 941
 
ドイツ海軍のアトランティック

(ダッソーとの合併前)

関連項目編集

  • ブレゲ - 老舗時計メーカー、同門企業

外部リンク編集