メインメニューを開く

ブレーズ・ジャーニュ国際空港(ブレーズ・ジャーニュこくさいくうこう、仏:Aéroport International Blaise Diagne)は、セネガルダカールにある国際空港である。ダカールの市街地から47キロメートルにあるディアスに設置されている。

ブレーズ・ジャーニュ国際空港
Aéroport International Blaise Diagne
Blaise Diagne International Airport
Aéroport international Blaise Diagne.jpg
IATA: DSS - ICAO: GOBD
概要
国・地域 セネガルの旗 セネガル
所在地 ディアス
種類 民間
所有者 セネガル政府
運営者 スンマ・リマック
開港 2017年12月7日
標高 22 m (73 ft)
座標 北緯14度40分16秒 西経17度4分1秒 / 北緯14.67111度 西経17.06694度 / 14.67111; -17.06694
公式サイト http://www.dakaraeroport.com/
地図
ブレーズ・ジャーニュ国際空港の位置
ブレーズ・ジャーニュ国際空港の位置
DSS/GOBD
ブレーズ・ジャーニュ国際空港の位置
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
01/19 3,500×45 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

空港名はアフリカ人で初めてフランス国民議会議員になったブレーズ・ジャーニュから採られている。

歴史編集

2007年4月4日レオポール・セダール・サンゴール国際空港に代わる空港として、当時のセネガル大統領であったアブドゥライ・ワッドによって建設工事が開始された。当時の予定では2011年に開港する予定であったが、大幅に遅延し2017年12月7日に開港した[1]。。

当初はサウディ・ビンラディン・グループが建設工事を請け負っていたが、2016年2月に契約を解消し[2]、新たにトルコのスンマ社及びリマック社と契約を締結した。

就航航空会社と就航都市編集

全て2018年1月現在

旅客便編集

航空会社就航地
  エーグル・アズール マルセイユ・プロヴァンス空港マルセイユ
  アルジェリア航空 フェリックス・ウフェ=ボワニ国際空港アビジャン)、ウアリ・ブーメディアン空港アルジェ)、ヌアクショット・オムタウンシー国際空港ヌアクショット
  エール・ブルキナ バマコ・セヌー国際空港バマコ)、ワガドゥグー空港ワガドゥグー
  エール・コートジボワール フェリックス・ウフェ=ボワニ国際空港アビジャン)、バマコ・セヌー国際空港バマコ)、コナクリ国際空港コナクリ
  エールフランス パリ=シャルル・ド・ゴール空港パリ
  アリクエア フェリックス・ウフェ=ボワニ国際空港アビジャン)、コトカ国際空港アクラ)、ムルタラ・モハンマド国際空港ラゴス
  ASKY航空 バマコ・セヌー国際空港バマコ)、オスヴァルド・ヴィエイラ国際空港ビサウ)、コナクリ国際空港コナクリ)、ロメ空港ロメ
  ビンターカナリア
   エア・ノストラムが運航
グラン・カナリア空港グラン・カナリア島)、テネリフェ・ノルテ空港テネリフェ島
  ブリュッセル航空 バンジュール国際空港バンジュール)、ブリュッセル空港ブリュッセル)、コナクリ国際空港コナクリ
  コルセール・インターナショナル パリ=オルリー空港パリ
  デルタ航空 ジョン・F・ケネディ国際空港ニューヨーク
  エミレーツ航空 ドバイ国際空港ドバイ
  エチオピア航空 ボレ国際空港アディスアベバ)、バマコ・セヌー国際空港バマコ
  イベリア航空 アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港マドリード
  ケニア航空 フェリックス・ウフェ=ボワニ国際空港アビジャン)、バマコ・セヌー国際空港バマコ)、ジョモ・ケニヤッタ国際空港ナイロビ
  メリディアーナ ミラノ・マルペンサ空港ミラノ
  ロイヤル・エア・モロッコ ムハンマド5世国際空港カサブランカ
  南アフリカ航空 O・R・タンボ国際空港ヨハネスブルグ)、ワシントン・ダレス国際空港ワシントンD.C.
  TAPポルトガル航空 ウンベルト・デルガード空港リスボン
  TUIフライ・ネーデルラント 季節運航:スキポール空港アムステルダム
  チュニスエア コナクリ国際空港コナクリ)、チュニス・カルタゴ国際空港チュニス
  ターキッシュ エアラインズ アタテュルク国際空港イスタンブール)、ヌアクショット・オムタウンシー国際空港ヌアクショット
  ブエリング航空 バルセロナ=エル・プラット空港バルセロナ

旅客便就航都市編集

ダカール市内への交通編集

鉄道編集

ダカール市内中心部への鉄道は2018年末までに完成予定である[3]

バス編集

ダカール市内各所、ンブールへバスが運行されている。

脚注編集

  1. ^ Senegal opens new $600m airport built over 10 years (africanews・2018年1月6日閲覧)
  2. ^ セネガル国月報 (PDF) (在セネガル日本国大使館・2018年1月6日閲覧)
  3. ^ Work starts on Dakar airport rail link(Railway Gazette・2018年1月6日閲覧)

外部リンク編集