ブロンクス物語

ブロンクス物語/愛につつまれた街
A Bronx Tale
監督 ロバート・デ・ニーロ
脚本 チャズ・パルミンテリ
原作 チャズ・パルミンテリ
製作 ジェーン・ローゼンタール
ジョン・キリク
ロバート・デ・ニーロ
製作総指揮 ピーター・ガーティエン
音楽 ブッチ・キンボール
撮影 レイナルド・ヴィラロボス
編集 デヴィッド・レイ
ロバート・Q・ラヴェット
配給 日本の旗 東宝
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年10月1日
日本の旗 1994年8月27日
上映時間 121分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $17,287,898[1]
テンプレートを表示

ブロンクス物語/愛につつまれた街』(ブロンクスものがたり/あいにつつまれたまち、A Bronx Tale)は、ロバート・デ・ニーロ監督による1993年のアメリカ合衆国の映画作品である。

目次

あらすじ編集

バス運転手の父を持つ少年が、マフィアのボスに気に入られる。やがて成長した彼は黒人の女性に一目惚れするが、人種差別の壁を痛感する。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(VHS・HDマスター版DVDに収録)

スタッフ編集

挿入曲編集

参考文献編集

  1. ^ A Bronx Tale”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年10月5日閲覧。

外部リンク編集