プエブロ・ホーベン

プエブロ・ホーベン(Pueblo joven)とは主に開拓の進んでいない村のことである。主な特徴としては

  • 通常はレンガ造りである家屋がプエブロ・ホーベンでは藁作りが目立つ。
  • 道路は無く地面が剥き出しのままである。そのため雨が降ると泥だらけになり、地面が乾くのに時間がかかる。
  • まだいくつかのプエブロ・ホーベンには水と電気が行き渡っていない。
  • 村では貧困が目立つ。