プライムタイム・エミー賞 作品賞 (テレビ映画部門)

プライムタイム・エミー賞 作品賞 (テレビ映画部門)(Primetime Emmy Award for Outstanding Made for Television Movie)は、プライムタイム・エミー賞の部門の一つである[1]。その年アメリカで放送された最も優れたテレビ映画5本を候補に選び、その中の1本にこの名誉が与えられる。1989年、1990年、1993年は受賞作は2本。1991年は受賞作が選出されなかった。

プライムタイム・エミー賞
テレビ映画部門
Emmy Icon.png
受賞対象 プライムタイムに放送されるテレビ映画
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
授与者 テレビ芸術科学アカデミー(ATAS)
初回 1973年(47年前) (1973
公式サイト http://emmys.com/

2010年にテレビ映画部門が廃止され、2011年からはミニシリーズ部門と1本化されミニシリーズ/テレビ映画部門となったが、2014年に復活した[2][3]

受賞と候補作編集

  • 太字のものが受賞作品。

1980年代編集

1990年代編集

  • 1991: 受賞作なし

2000年代編集

2010年代編集

2020年代編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Academy of Television Arts & Sciences”. web.archive.org (2007年10月14日). 2020年4月20日閲覧。
  2. ^ Emmys to Merge Miniseries, Made for TV Movie Categories This Year” (英語). The Hollywood Reporter. 2020年4月20日閲覧。
  3. ^ Andreeva, Nellie (2014年2月21日). “EMMYS: TV Academy Splits Best Miniseries & TV Movie, Reality Program & Voice-Over Categories, Expands Combined Longform Fields To 6 Nominees, Sets Scenario For 7 Best Drama & Comedy Series Nominees” (英語). Deadline. 2020年4月20日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集