プラウドファミリー

プラウドファミリー(原題:The Proud Family)とは、アメリカのテレビアニメ。

プラウドファミリー
The Proud Family
The Proud Family Logo.jpg
原案 ブルース・W・スミス
企画 ブルース・W・スミス
ドリーン・スパイサー
出演者 カイラ・プラット
トミー・デビッドソン
ポーラ・ジャイ・パーカー
ジョーマリエ・ペイトン
タラ・ストロング
カルロス・アラズラキ
カレン・マリーナ・ホワイト
ソレイル・ムーン・フライ
アリサ・レイエス
オーランド・ブラウン
アリエス・スピアーズ
ラクエル・リー
カルロス・メンシア
マリア・カナルス=バレッラ
作曲 カート・ファーカー
ブッダ
オープニング プラウド・ファミリー (ソランジュ・ノウルズデスティニーズ・チャイルド
エンディング プラウド・ファミリー(インストゥメンタル)
国・地域 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 2
話数 52話+映画
各話の長さ 20–22分
製作
製作総指揮 カート・アルブレヒト
ウィラード・キャロル
トーマス・L・ウィルハイト
ラルフ・ファークワー
ブルース・W・スミス
カルバン・ブラウン・ジュニア
プロデューサー メルセデス・J:シチョン
ジリアン・ヒギンス
製作 ジャンバラヤ・スタジオ
ディズニー・テレビジョン・アニメーション (リバイバル版)[1]
配給 ディズニーABCドメスティック・テレビジョン
放送
放送チャンネルディズニー・チャンネル (2001–05)
Disney+ (リバイバル版)
映像形式
音声形式ドルビーサラウンド (2001–02)
ドルビーデジタル 5.1 (2003–05)
放送期間2001年9月15日 (2001-09-15) - 2005年8月19日 (2005-8-19)
番組年表
続編ザ・プラウド・ファミリー・ムービー (2005)
テンプレートを表示

アメリカでは2001年9月15日から2005年8月19日までディズニー・チャンネルで放送された。日本では後述の配信まで一部を除き未放送だった。

概要編集

本作は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのアニメーター、ブルース・W・スミスが手掛け、ジャンバラヤ・スタジオで制作された。本作の後半のお話の多くは、Adobe Flashを使用し製作された[2]。マイケル・ペラザはこの番組のアートディレクターだった。

リロ・アンド・スティッチとのコラボ編集

リロ・アンド・スティッチのテレビアニメ版『リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ』のエピソード『スパッツ』では、プラウド家がハワイへ向い、スティッチと初めて会う。この回だけは日本のディズニー・チャンネルとDlifeテレビ東京ディズニータイムで放送されたことがある。

リバイバル版編集

2020年2月27日にリバイバル版が発表され、アメリカのDisney+にて『The Proud Family: Louder and Prouder』のタイトルで2022年に配信された[3][4]。日本では『全力!プラウドファミリー』という邦題で2022年2月23日に配信された[5][6][7]。新たにマヤレイボウィッツ・ジェンキンスという女の子が加わり、声優のキキ・パーマーが担当するとしている[8]

また、日本では未放送となっていた前述のテレビシリーズもリバイバル版配信開始に合わせて、2022年2月23日に配信された[7]

登場人物編集

プラウド一家編集

ペニー・プラウド
声:カイラ・プラット、吹:不明 (リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ)/芝崎典子
アフリカ系アメリカ人の14歳の女の子、いつもは父のオスカーに困っている。
トゥルーディー・プラウド
声:ポーラ・ジャイ・パーカー、吹:不明 (リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ)/不明
ペニーの母、ベベとセセ、オスカーの妻、シュガー・ママの義理の娘、ボビー・プラウドの義理の姉。
オスカー・プラウド
声:トミー・デビッドソン、吹:不明 (リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ)/飛田展男
ペニーの父で、トゥルーディーの夫で、ボビープラウドの弟で、シュガー・ママの息子。
スナック食品企業『プラウド・スナック』は、オスカーが経営している。
シュガー・ママ・プラウド
声:ジョー・マリー・ペイトン、吹:緑川博子
ペニーとビービーとシーシーの祖母、レスリングが得意。
ビービーとシーシー
声:タラ・ストロング 吹:不明
ペニーの兄弟、赤ん坊。
パフ
声:タラ・ストロング、カルロス・アラズラキ(ザ・ムービー) 吹:原語流用
シュガー・ママの愛犬プードル。

ペニーのクラス編集

ディジョネイ・ジョーンズ
声:カレン・マリナ・ホワイト
ペニーの大親友
ゾーイ・ハウザー
声:ソレイユ・ムーン・フライ
おくびょうで照れ屋なメガネの女の子。
ラ・シェネガ・ブールバーデズ
声:アリサ・レイズ、吹:山本亜衣
フィリックスとサンセットの娘、学校ではトップで、とても優秀な美少女。
スティッキー・ウェブ
声:オーランド・ブラウン、吹:西村健志
ペニーの男友達
グロス・シスターズ
声:ラケル・リー

その他編集

ボビー・プラウド
声:セドリック・ザ・エンターテイナー、アルセニオ・ホール(ザ・ムービー)
オスカーの兄で、シュガー・ママの長男で、トゥルーディーの義理の兄で、ペニーとビービーとシーシーのおじさん。
ウィザード・ケリー
声:エリーズ・スピアーズ、吹:不明
カメラに収まらないほど顔が映らないビジネスマン。
ウィジ―
ウィザードの息子
スマート・ベイビー
声:ロン・グラス
オスカーに嫌がらせをする赤ん坊。
サンセット・ブールバーデズに
声:マリア・キャナル・バレーラ、吹:笹島かほる
フェリックスの妻で、トゥルーディーの親友、ラ・シェネガの母で、警察官をしている。
フィリックス・ブールバーデズ
声:カルロス・メンシア、吹:西村健志
オスカーのお隣さんで友人、ラ・シェネガの父。
パピ・ブールバーデズ
声:アルバロ・グティエレス
フィリックスの父で、サンセットの義父で、ラ・シェネガの祖父、スペイン語以外は会話できない。
パピは、シュガー・ママに恋をしており、侮辱しない。
パピのモデルは、『怪鳥人間バットマン』に登場するシーザー・ロメロジョーカー
マイケル・コリンズ
声:フィル・ラマール
ペイン博士
声:ケビン・マイケル・リチャードソン
ペニーのお医者さん、オスカーの事を『フール』、ペニーには『イッティー・ビッティー』、シュガー・ママには「シュガー・ベア」と呼んでいる。
ピーボ
声:クリー・サマー
プラウドのお隣さん、9歳の男の子、頭は賢く。オスカーは、それに関して全く苦しまないが、何かあれば訴える。
ピーボは最初、ペニーと付き合い、次はペニーに夢中になっていたが、その後はディジョネイの姉妹と付き合った。

エピソードリスト編集

シーズン話数放送期間
初回放送最終回放送
1212001年9月15日 (2001-09-15)2002年5月24日 (2002-5-24)
2312002年9月27日 (2002-09-27)2005年8月19日 (2005-8-19)
テレビ映画2005年8月19日 (2005-08-19)

シーズン1(2001年 – 2002年)編集

# 邦題 原題 放送日
 
1 Bring It On 2001年9月15日 (2001-09-15)
2 Strike 2001年9月21日 (2001-09-21)
3 Rumors 2001年9月21日 (2001-09-21)
4 Tiger Whisperer 2001年9月28日 (2001-09-28)
5 EZ Jackster 2001年10月5日 (2001-10-05)
6 Spelling Bee 2001年10月12日 (2001-10-12)
7 She's Got Game 2001年10月19日 (2001-10-19)
8 Forbidden Date 2001年11月2日 (2001-11-02)
9 Teacher's Pet 2001年11月9日 (2001-11-09)
10 Don't Leave Home Without It 2001年11月16日 (2001-11-16)
11 Seven Days of Kwanzaa 2001年12月7日 (2001-12-07)
12 Makeover 2001年12月14日 (2001-12-14)
13 The Party 2002年1月4日 (2002-01-04)
14 Love Thy Neighbor 2002年1月18日 (2002-01-18)
15 I Had a Dream 2002年2月1日 (2002-02-01)
16 I Love You Penny Proud 2002年2月8日 (2002-02-08)
17 Puff's Magic Adventure 2002年3月1日 (2002-03-01)
18 Enter The Bullies 2002年3月15日 (2002-03-15)
19 The Altos 2002年4月12日 (2002-04-12)
20 Hip-Hop Helicopter 2002年4月26日 (2002-04-26)
21 Romeo Must Wed 2002年5月24日 (2002-05-24)

シーズン2(2002年 – 2005年)編集

# 邦題 原題 放送日
 
22 A Star Is Scorned 2002年9月27日 (2002-09-27)
23 A Hero for Halloween 2002年10月18日 (2002-10-18)
24 Ain't Nothing Like the Real Thingy, Baby 2002年10月25日 (2002-10-25)
25 Poetic Justice 2002年11月8日 (2002-11-08)
26 Behind Family Lines 2002年12月13日 (2002-12-13)
27 Hooray for Iesha 2003年1月3日 (2003-01-03)
28 Camping Trip 2003年2月17日 (2003-02-17)
29 Crouching Trudy, Hidden Penny 2003年3月7日 (2003-03-07)
30 Pulp Boot Camp 2003年3月28日 (2003-03-28)
31 Tween Town 2003年4月11日 (2003-04-11)
32 One in a Million 2003年4月18日 (2003-04-18)
33 Hmm, Tastes Like … 2003年5月9日 (2003-05-09)
34 There's Something About Rene 2003年5月23日 (2003-05-23)
35 Adventures In Bebe-Sitting 2003年6月20日 (2003-06-20)
36 Surf and Turf 2003年6月27日 (2003-06-27)
37 The Legend of Johnny Lovely 2003年7月25日 (2003-07-25)
38 The Camp, the Counselor, the Mole and the Rock 2003年8月1日 (2003-08-01)
39 It Takes a Thief 2003年9月12日 (2003-09-12)
40 Wedding Bell Blues 不明
41 Penny Potter 不明
42 The Monkey Bidness 2003年10月10日 (2003-10-10)
43 Thelma and Luis 2003年10月10日 (2003-10-10)
44 Culture Shock 2003年10月24日 (2003-10-24)
45 Election 2003年11月7日 (2003-11-07)
46 The Bad and the Ugly 2003年12月5日 (2003-12-05)
47 Smackmania 6: Mongo vs. Mama's Boy 2003年12月26日 (2003-12-26)
48 Suga Mama's Believers 2004年2月16日 (2004-02-16)
49 Twins to Tweens 2004年4月24日 (2004-04-24)
50 She Drives Me Crazy 不明
51 Who You Calling a Sissy? 2005年8月12日 (2005-08-12)
52 Psycho Duck 2005年8月19日 (2005-08-19)

テレビ映画(2005年)編集

邦題 原題 放送日
 
配信日
 
プラウドファミリー ザ・ムービー The Proud Family Movie 2005年8月19日 (2005-08-19) 2022年8月5日 (2022-08-05)

脚注編集

  1. ^ Otterson, Joe (2020年2月27日). “'Proud Family' Revival Ordered to Series at Disney Plus” (英語). Variety. 2020年2月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月28日閲覧。
  2. ^ A New Neighborhood for Animated Series – Los Angeles Times”. Articles.latimes.com (2001年9月21日). 2014年2月25日閲覧。
  3. ^ Tommy Davidson Reveals The Proud Family Is Returning with New Episodes on Disney+” (英語). TV Shows. 2019年8月16日閲覧。
  4. ^ Swift, Andy (2020年2月27日). “The Proud Family Revival Ordered at Disney+ With Original Cast — First Look”. TVLine. 2020年2月27日閲覧。
  5. ^ @DisneyPlusJP. "全力!プラウドファミリー (ディズニープラス公式)" (ツイート). Twitterより2021年11月13日閲覧
  6. ^ 2月のDisney+、ミッキー最新アニメや「タミー・フェイの瞳」”. AV Watch (2022年1月26日). 2022年2月8日閲覧。
  7. ^ a b ディズニープラス公式@DisneyPlusJPのツイート”. Twitter (2022年2月22日). 2022年2月22日閲覧。
  8. ^ Holub, Christian (2020年8月6日). “Keke Palmer joins the Disney+ Proud Family reboot as new activist character”. Entertainment Weekly. 2020年8月6日閲覧。

外部リンク編集