メインメニューを開く

プラチナチケット』 (Platinum Ticket) は、2003年4月13日から同年9月21日までテレビ東京系で放送されていたバラエティ番組である。

プラチナチケット
ジャンル バラエティ番組
出演者 アントニオ猪木
ボブ・サップ
よゐこ
MEGUMI
おぎやはぎ ほか
制作 テレビ東京
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2003年4月13日 - 9月21日
放送時間 毎週日曜 22:00 - 22:54
放送分 54分
テンプレートを表示

番組概要編集

それまで日曜夜10時台に放送していた『日経スペシャル ガイアの夜明け』が火曜夜10時に移行し、日曜夜7時に『田舎に泊まろう!』が開始したのに伴い、それまでモーニング娘。などを輩出したオーディション番組『ASAYAN』を放送していた日曜夜9時の電通枠がスライドした形で始まった。

開始当初は放送作家おちまさとによるプロデュースのもと、アントニオ猪木ボブ・サップといった格闘家が出演するコーナーや、メインスポンサーのエイベックスのオーディションに合格した5名の少女がユニット「SweetS」を結成し、残り2名のメンバーやデビュー曲の作詞家・作曲家などを自力で獲得していくドキュメント企画をメインにしていたが、SweetSは上記の課題が無かったことにされてそのまま5名でデビューし、サップの骨折による長期離脱や企画の失敗に伴ってエイベックスが提供クレジットを自粛した結果、スポンサーはエイベックスとP&Gを含めて少数となり、おちまさとはプロデュースから降板した。

後期はマッコイ斉藤によるプロデュースとなり、お笑いコンビのよゐことグラビアアイドルのMEGUMIをメインとしてスタジオ収録を中心とした内容に変更された。アントニオ猪木が引き続き出演し、コーナーは若者の言い分を聞いてビンタで躾ける軟派なものになるなどのテコ入れが行なわれたが、『ハマラジャ』以降のセールス不足に加えて視聴率が低迷し、半年で終了した。

終了後は『浅草橋ヤング洋品店』以降11年半にわたって続いた若者路線を脱し、大人向け教養バラエティへの路線変更を経て『ソロモン流』に至っている。

おもな出演者編集

スタッフ編集

テレビ東京系 日曜22:00枠
前番組 番組名 次番組
日経スペシャル ガイアの夜明け
【火曜22:00枠に移動】
プラチナチケット