プラトニックチェーン

プラトニックチェーン』は、渡辺浩弐によるショートショート、およびそれを原作としたアニメ漫画。そして、それらに登場するハッカー探偵の名前である。

概要編集

ショートショートは『週刊ファミ通』(エンターブレイン)において連載された。全100話。

アニメはフル3DCGで作成され、2001年秋にはネットの「カフェ・クリエイターズ」内にてパイロット・フィルムが公開された(全5本)[1]。翌年2002年にはテレビアニメ10月4日から2003年3月28日まで、全24話がテレビ東京にて放送された。放送時間は毎週金曜日の26:25~26:35で10分間であった。

漫画は遠野ヤマによって『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)において連載された。さらにそれを元にした長編小説『晴れときどき女子高生 プラトニックチェーン』(挿絵 - 岡崎武士)がある。スクウェア・エニックスからはアンソロジーコミックも出版されている。

共通設定編集

至る所に様々な形で張り巡らされた防犯カメラ。多くの人々が持ち歩く携帯カメラ。それらのカメラが集める情報全てにアクセスできるというスーパーコンピュータが某国に存在するという。そのコンピュータのハッキングに成功した人物がいた。一説によると女性で、「プラトニックチェーン」「プラチェ」「ネットの女神サマ」という通称で呼ばれている。

登場人物編集

漫画版と長編小説版では、主要3人のキャラクターは両作品でほぼ同一だが、フルネームはそれぞれで異なっている。集英社特設ページ中のウェブトークによれば、リカ、ナルミ、カヤノの3人は先にキャラクターが決まっており(これ以前にもそれぞれがショート・ショートに登場することがあった)、長編小説版を書き始めたときは、漫画版と設定に差が出てくるかもしれないと考えて名前を変更したという。しかし、結局差は出なかったようで、「どうやら同一人物のようですね」ともコメントしている。ただし、漫画と長編小説では3人の出会いがそれぞれ異なっており、同じ時間軸上にある話ではない。3人のキャラクターと世界観を共有したパラレルワールドのようなつくりになっている。

ショートショート版編集

漫画版編集

  • リカ(雛木 リカ)
  • ナルミ(天野 成美)
  • カヤノ(茅野 ひとみ)

長編小説版編集

  • リカ(比奈紀 利香)
  • ナルミ(成宮 まの)
  • カヤノ(眸 かやの)

テレビアニメ編集

キャスト編集

スタッフ編集

主題歌編集

DVD版は各話毎にオープニング、エンディングが流れないためテレビオンエア版で流れた物はカットされている。

オープニングテーマ
「"Go"Remixed by KG-K」(第17話 - 第23話)
歌 - Baby V.O.X feat.K-ONE
エンディングテーマ
「Q-Tee」(第1話 - 第9話)
歌 - 市川藍
「Go」(第10話 - 第16話)
歌 - Baby V.O.X
「Distance」(第17話 - 第24話)
歌 - FUZZION
第24話では今までの回の話のダイジェスト映像(無声)を混じえた特別バージョンを使用している。
「虹の橋」
歌 - 岩井久美子
DVD用のエンディング、映像は第24話の特別バージョンを使用している。
挿入歌
「ミラクル✩DAYS」(第22話、第23話)
歌 - シェーティング娘(千葉紗子野中藍綱掛裕美

各話リスト編集

第16話「おやじカメラ」は、DVD化の際にはゲスト主人公であるおやじを写真で撮るのが携帯ではなく、銃型のカメラに差し替えられており、更には一部の台詞も差し替えられた物になっており、題名を 「暗殺実行中」と改題して収録されている(DVD第2巻のパッケージ裏によると「TV未放送のオリジナル版」)。尚DVD版にはテレビオンエア版で流れた第24話の特別バージョンのエンディングの映像を流用しているため、僅かであるがテレビオンエア版の第16話の映像が流れている。

話数 サブタイトル 放送日 話数 サブタイトル 放送日
1 世界一の女 2002年
10月4日
13 明かりをともして 12月27日
2 必然的な2人 10月11日 14 着せ替え人形 2003年
1月10日
3 彼氏ラインナップ 10月18日 15 幻の16年 1月17日
4 一目ぼれの解析 10月25日 16 おやじカメラ 1月24日
5 やけぼっくいに点火 11月1日 17 タイムマシン 2月7日
6 探偵VSスパイ 11月8日 18 カリスマバッジ 2月14日
7 恋人製造工場 11月15日 19 優等生の秘密 2月21日
8 デジタルな神様 11月22日 20 彼女の記憶力 2月28日
9 箱入り娘 11月29日 21 追われる2人 3月7日
10 プレゼント交換 12月6日 22 12人いる! (前編) 3月14日
11 告白模試 12月13日 23 12人いる! (後編) 3月21日
12 クリスマスの呪い 12月20日 24 探偵登場 3月28日

書籍情報編集

小説編集

エンターブレイン版
  1. 2003年2月、ISBN 4-7577-1281-2
  2. 2003年4月、ISBN 4-7577-1367-3
  3. 2004年8月、ISBN 4-7577-1966-3
晴れときどき女子高生〜プラトニックチェーン〜
集英社(ジャンプ ジェイ ブックス)、2004年12月、ISBN 4-08-703152-7
星海社版
  1. 上 2015年5月8日発売、ISBN 978-4061389854
  2. 下 2015年7月10日発売、ISBN 978-4061389915

コミック編集

プラトニックチェーン
作画:遠野ヤマ、出版:スクウェア・エニックス
プラトニックチェーン Selected Stories(アンソロジー)
出版:スクウェア・エニックス
様々な作家が参加しており、連載漫画を担当した遠野ヤマも参加している。
Selected Stories 作家一覧
01 02 03
カバーイラスト
  • 岡崎武士
総扉イラスト
illustration
comic
  • 遠野ヤマ
  • みもり
  • 仲邑尚子
  • 天乃咲耶
  • ヤスダスズヒト
  • naked ape
  • 世良シンヤ
  • 小室夕貴
  • 枢やな
  • 鈴木次郎
  • 高森圭太
  • 鹿上クズハ
  • ichtys
  • 祥寺はるか
visual story
  • 緒方剛志

関連項目編集

  • 渡辺浩弐
  • 岡崎武士
  • 2000年のゲーム・キッズ - 『プラトニックチェーン Selected Stories』3巻収録の『キリング・フィールド』は、『プラトニックチェーン』ではなく当該作の一篇『殺戮ゲーム』を元としている。

外部リンク編集