メインメニューを開く
Plastic Tree > ディスコグラフィ > プラネタリウム (Plastic Treeの曲)

プラネタリウム」は、Plastic Treeのメジャー9枚目のシングル。2001年2月7日発売。発売元はワーナーミュージック・ジャパン

プラネタリウム
Plastic Treeシングル
初出アルバム『Cut 〜Early Songs Best Selection〜(#1)
Single Collection(#1、#3)
B面画報(#2)』
A面 プラネタリウム
B面 エンジェルダスト
液体
リリース
ジャンル ロック
J-POP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
チャート最高順位
Plastic Tree シングル 年表
ロケット
2000年
プラネタリウム
2001年
散リユク僕ラ
(2001年)
テンプレートを表示

目次

概要編集

前作『ロケット』から約7ヶ月ぶりのシングル。

ワーナーミュージック・ジャパンからリリースされた最後のシングルである。

収録曲編集

  1. プラネタリウム [3:47][2]
    • 作詞:竜太朗、作曲:Tadashi、編曲:Plastic Tree & 成田忍
    • シングルとしてリリースされる以前からライブでは演奏されていた楽曲。ワーナーミュージック・ジャパンのホームページでは「Plastic Treeのレパートリーの中では、異彩を放つ存在のストレートなラブソング」と解説されている[2]
    • PVが製作されており、PV集『二次元ヲルゴール.3』に収録された。
    • テレビ東京系たけしの誰でもピカソ』エンディングテーマ。
  2. エンジェルダスト [4:05][2]
    • 作詞:竜太朗、作曲:Tadashi、編曲:Plastic Tree & 成田忍
    • インディーズ時代のシングル『リラの樹』収録曲。4年ぶりにリテイクされ収録された[2]
  3. 液体 [5:45][2]

収録アルバム編集

出典・脚注編集